So-net無料ブログ作成

流れ雲 氷の国へ [雑感]

大寒が過ぎ冬真っ盛り、冬将軍が闊歩しています><;

まあ、夏は暑く冬寒いのは当たり前と言えば当たり前の事なんですけどね ( ̄▽ ̄;)

正月がそれ程寒く無く過ごせたせいもあり、ここの所の寒さは堪えましたよ><;

朝、仕事を終えて家に帰りファンヒーターを付けると、室内温度が4℃とか5℃って外と一緒じゃん><;

先週だったか最初の寒波が来た時など、部屋の鍵が凍り付いててカギを差しても回らない><;

部屋の前で四苦八苦してるのを人に見られたら、完全に怪しい人ですよね><;

何とかドアを開けると、結露の雫だと思いますがドアにびっしり凍り付いてるΣ(゚д゚lll)ガーン

部屋のドアが凍ってるって、部屋の中は氷点下になったの???

ファンヒーターを付けてもなかなか温まらないし・・・・・

休みの日も寒さにやられて引き籠り状態でした><;

そんな事を2週間続けたら、体調がおかしくなって・・・・・

やっぱり私にはリフレッシュが必要なようです^^

そんな訳でこの休みは、冬らしく冬ならではの物でも見に行こうとあしがくぼへ氷柱を見に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

夜勤明けで一眠りして、午後から出掛けました[車(セダン)]

ときがわを抜けて行ければ早いんで、凍結して通行止めになってるかも知れませんが行くだけ行って見ようと[車(セダン)]

スタッドレスタイヤを過信してはいけませんね><;

凍結した山の坂道には何の役にも立ちません( ̄▽ ̄;)

まあ夏タイヤよりはマシですけど・・・・・

白石峠を飯能方面に行きたかったんですけど、定峰峠を秩父へ[車(セダン)]

こちらも凍結箇所が多かったんですけど下りですし何とか通れました、戻って来る事は出来ませんけど( ̄▽ ̄;)

秩父に出て国道299号線を飯能方面へ[車(セダン)]

冬場は通れる道が限られるので時間によっては渋滞するんですけど、この日は中途半端な時間でストレス無く行かれたんですが

芦ヶ久保駅の所にある道の駅に着いたのが3時過ぎ( ̄▽ ̄;)

ここに車を止めて氷柱の場所まで歩くんですが、案内の看板に午後4時までって書いてあります( ̄▽ ̄;)

初めて来る所なので、ここから氷柱は見えないしちょっと不安でしたが、後から来た人が氷柱の案内標識に沿って歩いて行くので付いて行く事に( ̄▽ ̄;)

結構整備されてていい感じです^^

IMG_6804 (1024x681).jpg

右手に西武線の線路を見上げながら山に入って行きます

暫く行くと料金徴収のプレハブがあり、協力金200円を払っていよいよ氷の世界なのか・・・・・

線路が邪魔で良く見えません><;

IMG_6833 (1024x681).jpg

線路をくぐるトンネルを抜けるとアナと雪の女王の世界かな^^

IMG_6805 (1024x681).jpg

子供が喜びそうですね^^

決して子供だましなチャチって訳じゃ無いですよ

秩父の氷柱は3ヵ所ありますが、ここが一番広いですしね

奇麗に整い過ぎてて小さいお子様でも安心だと言う意味です^^

ちょっと行くと鳥居がありました

IMG_6831 (1024x681).jpg

富士浅間神社って書いてありますけど、社がどこにあるのか分かりませんでした><;

鳥居をくぐって少し行くとあそこがメインの場所かな

IMG_6807 (1024x681).jpg

来た方向に振り返って

IMG_6808 (1024x681).jpg

見事に氷柱が出来てます(*^_^*)

IMG_6810 (1024x681).jpg

IMG_6811 (1024x681).jpg

IMG_6812 (1024x681).jpg

メインの場所の後ろの山に上がって上から

IMG_6813 (1024x681).jpg

鳥居方向って言うか入口方向

IMG_6816 (1024x681).jpg

上の方にも氷柱があります

IMG_6817 (1024x681).jpg

IMG_6820 (1024x681).jpg

IMG_6821 (1024x681).jpg

違う角度から広場を

IMG_6822 (1024x681).jpg

戻りながらの氷柱

IMG_6824 (1024x681).jpg

IMG_6825 (1024x681).jpg

IMG_6826 (1024x681).jpg

この寒い時期に寒々しい画像ですけど、冬の風物詩と言う事でイルミネーションと共に冬のイメージという事で^^

ここも水を撒いて氷柱を作っていますけど、関東では見事な天然氷柱は、広範囲に見られる場所はないんじゃないかな( ̄▽ ̄;)

水を撒いては居ますけど、凍るのは自然の力ですからね^^

それだけ寒いって事ですね><;

あれ、私んちでも出来るかな・・・・・

そんな訳ないか( ̄▽ ̄;)

でも寒かった~

もっと早い時間だったら良かったのかな

でも久々のドライブは楽しかったな~

よし明日は尾ノ内渓谷と丸神の滝、それと三十槌の氷柱かな

これで秩父の氷柱は制覇かな( ̄▽ ̄;)


と言う訳で、氷の国2へ続きます、今日はここまでm(__)m



流れ雲 蠟梅の香りに誘われて [雑感]

1月3日、伊勢から帰って来て

Uターンラッシュは家でのんびりテレビでも見てようかと思ってたんですけど

そんな事が出来るほど人間が出来て無いので

近くで何処か行ける所は無いかとネットで検索( ̄▽ ̄;)

そろそろ蝋梅が咲きだすかもと見てみると

安中のろうばいの郷は6分咲きとの事

下りなら渋滞は無いだろうけど、帰りが不安だな~

でもまあ、いつもの山道が混むとは思えないので[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

天気は良かったんですけど、ろうばいの郷に着くと怪しげな雲がお日様を隠してました><;

IMG_6777 (1024x681).jpg

おかげで暗い写真になってしまいました><;

明るく修整すればいいかと思ったんですけど、修整すると変な感じになってしまうのでそのままです><;

IMG_6786 (1024x681).jpg

IMG_6781 (1024x681).jpg

IMG_6778 (1024x681).jpg

IMG_6785 (1024x680).jpg

明るめにするとこんな感じ

IMG_6782 (1024x681).jpg

なんか変でしょ・・・・・

元々黄色が良く出ないんでしょうがないですけど( ̄▽ ̄;)

雲間から日が差せばこんな感じ

IMG_6783 (1024x681).jpg

六分咲きって事ですけど、十分咲いてました(*^_^*)

甘い香りが時折ふわっと感じ気分が良いです^^

匂いのはっきりした花がこれだけあったら、気分が悪くなってしまうかも知れないですけど

私には丁度良い感じでした(^o^)丿

もっとも私は鼻があまり良くないので、人によっては気分が悪くなるかも知れないですけど><;

ここの蝋梅は、ソシン蠟梅、満月蠟梅が主で基本種が少ないです

そんな中見つけた基本種、何故か花が白く見えます

IMG_6787 (1024x681).jpg

色が抜けちゃったんですかね~

IMG_6788 (1024x681).jpg

長瀞の宝登山の基本種はこんな感じだったんですけど

IMG_6792 (1024x679).jpg

沢山咲いている所を

IMG_6789 (1024x681).jpg

何かあまり綺麗な写真じゃ無いですけど、雰囲気だけでも感じ取って頂ければ><;

蝋梅は堪能できましたが、写真は・・・・・・

まあ後の祭りですし、気を取り直して

蝋梅の切り花を今年も買い、車が蝋梅の香りに包まれ良い感じ^^

この後、近くにあるようなので仙ヶ滝へ

何度もろうばいの郷には来ているのに、仙ヶ滝には一度も行ってなかったので、この機会に探してみようと[車(セダン)]

駐車場?と書いてありますけど、車が4,5台止められる位の空き地に車を止め、だらだらと坂道を上った先に

IMG_6802 (1024x680).jpg

IMG_6803 (1024x672).jpg

年季の入った道標に誘導されて滝へ

緩やかに下って行くと見えてきました

IMG_6801 (1024x679).jpg

豪快で勇壮と言った感じには程遠いですけどなかなかです^^

IMG_6794 (1024x679).jpg

縦に大きく撮った方が良いかと

IMG_6796 (681x1024).jpg

ふと横を見ると、大きな杉の木が岩にしがみ付く様に生えてますΣ(・ω・ノ)ノ!

IMG_6797 (638x1024).jpg

倒れて来そうでちょっと怖いです><;

滝の裏側には石仏かな、沢山並んでます

IMG_6798 (1024x681).jpg

今は崩落の危険があるので裏側に行く事は出来ませんが、かつては滝つぼ巡りが出来たみたいです

入口の案内板に書いてある松井田城主の娘がここに身を投げたと書かれてますが、この高さで果たして死ぬかな~

などと余計な事を考えてしまいました( ̄▽ ̄;)

さてこの時期暗くなっての山越えは、流石に怖いので早めに帰ります

とは言っても早すぎたので小鹿野で毘沙門水も汲んで帰りました

私の予想通り、好き好んで凍結してるかも知れない山道に入り込んでくる人などいませんでした、地元の人でも用が無ければ通りませんからね( ̄▽ ̄;)

その分自爆事故を起こしても、誰にも気づかれない怖さもありますけど( ̄▽ ̄;)

登山でもドライブでも、山に入る限りは自己責任って事で

それ位の覚悟が無いと人様に迷惑掛ける事になりますからね><;

などと偉そうな事言ってますが、なかなかその覚悟が出来ない未熟者です( ̄▽ ̄;)


とまあこんな感じですんなり帰宅しました(*^_^*)

翌日には連れを千葉まで送って行き

さらにその翌日には行政処分のお呼び出しまで受けるおまけ付き

何とも色々あった正月休みでした^^

でもだらだらと過ごしてしまいそうな正月休みを

自分なりに駆け抜けられた気がします^^





流れ雲 年末年始 [雑感]

早い物で長かった冬休みも今日が最後になりました><;

先週の出来事が昨年と言われ、ちょっと違和感を感じますが

慌ただしさの中大掃除に精を出したのは、確かに去年の事でした^^

大掃除を早目に終わらせ、年末年始の過ごし方を考える(-ω-;)ウーン

とは言っても伊勢神宮に行くのは決定事項なので、その行き方を考えようかと無い頭を振り絞った結果

ただ伊勢神宮に初詣に行くだけじゃつまらないので、早めに三重に行き観光も少ししようかと決めのんびりドライブ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

と相変わらずのアバウトさ><;

前日に千葉から埼玉に来て、30日の朝7時頃出発[車(セダン)]

高速で真っ直ぐ行ってしまったんじゃ面白く無いし、帰省ラッシュに巻き込まれそうなので混みそうな所は避けながら行きます

取り敢えず埼玉から群馬を抜け長野に向かいます

まあ、私にとってはいつもの道なんですが、この時期このルートを行こうと思うと国道254号で佐久に抜けるしかないのかと思っていました

群馬県上野村から長野県佐久穂町に抜けるブドウ峠や十石峠は通行止めになってるし・・・・・・・・

でも、国道254号は混みそうだし・・・・・・

などと考えながら志賀坂峠を越えて神流町へ

ここで御荷鉾スーパー林道はどうなってるか気になりちょっと寄り道

冬季通行止めなのは分かってますが、御荷鉾スーパー林道に合流するまでは行けるんじゃないかとちょっとのつもりが・・・・・・・

たいした高さが有る訳じゃ無いんですけどこんなでした><;

IMG_6697 (1024x681).jpg

雪なんて何時降ったんだろう・・・・・・・

でも轍もあるし私以外にもチャレンジャーが居るんだと安心し

御荷鉾スーパー林道に合流すると、轍はさらに塩ノ沢峠の方に向かって伸びてます・・・・・・

行けるんですか?????

恐る恐るたどって行くと湯ノ沢トンネルの所に出ました( ̄▽ ̄;)

もう少し雪が有ったら危なかったですね><;

さてここから上野村に戻ってもしょうがないので、南牧村へ[車(セダン)]

今来た道に勇気付けられ、南牧村から臼田へ抜ける道は行けるんじゃないかと[車(セダン)]

夏、火とぼしのお祭りを見てから長野に抜けた道です^^

こちらは雪じゃ無くて凍結箇所が何ヶ所かありましたけど

それ程アップダウンが厳しくないので大丈夫かな^^

峠道のチェックをして歩いてる訳じゃ無いですけど><;


臼田から白樺湖方面へ、道の駅ホットパーク浅科からの浅間山

IMG_6698 (1024x681).jpg

ちょっと雲が架かって良く見えませんけど><;

ここから岡谷方面へそして国道19号線木曽路へと進みます

諏訪から岡谷インターを過ぎたあたりの山の中から

IMG_6700 (1024x681).jpg

IMG_6701 (1024x681).jpg

乗鞍岳もしくは白山かな~

方角的にはそっち方面なんですけど良く分かりませんでした><;

それで反対側には八ヶ岳連峰かな^^

IMG_6703 (1024x681).jpg

IMG_6707 (1024x681).jpg

諏訪湖越しに見える場所もあったんですけど、車が止められず断念しました

まあ、先が長いですから余り寄り道ばかりでは着かなくなりそうですしね><;

時刻は1時半、少しのんびりし過ぎですかね><;

でも今日は、木曽路を明るい時間に通りたいって言うのが一つの目標でしたから、それさえクリアー出来ればそれでも良いかと思ってはいたんです^^

負け惜しみって言うか言い訳してる訳じゃ無いですよ、勘違い為されない様に^^

まあ理想を言えば熊野市の海沿いにある鬼ヶ城位まで行きたかったですけど・・・・

でも無理して行く理由は何処にも無いですから^^

と言う訳で木曽路をのんびり行きます[車(セダン)]

木曽路を走っていて唯一寄った道の駅、日義木曽駒高原

IMG_6711 (1024x681).jpg

IMG_6712 (1024x681).jpg

道の駅の後ろにそびえる木曽駒ケ岳

IMG_6710 (1024x681).jpg

他にも馬籠宿や妻籠宿、昔の宿場町を探索もしてみたかったんですけど、帰りでも良いかとスルー><;

そして日も暮れた頃、三重県四日市市に辿り着きました^^

とは言っても三重は縦に長いのでまだまだこれからですけど( ̄▽ ̄;)

鈴鹿、津、松坂、と順調に進み帰省ラッシュは何処へやらと言った感じでした^^

さて日も暮れ夜を過ごす場所を探しながら南へ

鬼ヶ城と那智の滝は今回行こうと決めていたので、出来るだけ近くまで行って於きたくて頑張ったんですけど、さすがに12時間以上車を走らせてると疲れてきます

尾鷲位まで頑張りたかったんですけど、随分手前の道の駅「奥伊勢きつつき館」にて朝まで過ごす事に^^

防寒対策に敷物をしただけで快適でした^^

今年は暖かい所為もあったのかも知れませんが

足を伸ばして横になるだけで随分疲れが取れました^^


そして翌日、大晦日の朝ですけど特に感慨も無く鬼ヶ城へ向かいます

夏に来た時ちょっと感激しもう一度来たいと思ってたんですよね^^

9時半頃着くと人影は少ないですけど代わりにトビかな出迎えてくれました^^

IMG_6713 (1024x681).jpg

良いアングルで撮れないかと結構粘ったんですけど、振り向いてくれませんでした><;

まあ、トビを撮りに来た訳じゃ無いですからね( ̄▽ ̄;)

IMG_6716 (1024x681).jpg

波の浸食により出来た岩です^^

IMG_6718 (1024x681).jpg

逆光を利用して

IMG_6719 (1024x681).jpg

太陽を食らうって感じですかね( ̄▽ ̄;)

海側ギリギリから浸食した岩を撮るとこんな感じです

IMG_6721 (1024x681).jpg

左端を歩く人が小さく見えます( ̄▽ ̄;)

海も撮りたかったんですけど逆光でこれが精一杯かな

IMG_6722 (1024x681).jpg

ここから南に七里御浜と言う海岸線が続いています

見渡す限りの海は千葉の九十九里に近い物があるかな・・・・・

でもここの海は透明度が千葉とは違うかな

IMG_6724 (1024x681).jpg

IMG_6728 (1024x681).jpg

IMG_6731 (1024x681).jpg

砂が少ない所為ですかね、海水の透明感が半端ないですヾ(*´∀`*)ノ

ふと気付くとこんな看板も

IMG_6727 (1024x681).jpg

世界遺産だったんですね^^

だったら早く台風の被害を復旧して欲しいですね

鬼ヶ城めぐりの1/4程度しか行かれないのは如何かと思いますよ

ここは無料なんですけど、整備費用に少し位駐車場代か協力金を徴収すればいいのにと思いますけどね

まあ私が心配しても始まらないんですけど( ̄▽ ̄;)


七里御浜の海岸線を那智方面に行くと、左側に広がる大海原砂浜にはトビとカモメが

IMG_6736 (1024x681).jpg

何してるのかとそおっと近付くと次々に逃げて行きます

IMG_6740 (1024x681).jpg

それでも根性のある二羽

IMG_6743 (1024x681).jpg

IMG_6744 (1024x681).jpg

それでも近付いて行くと

しつこいとばかりに飛び立って行きました><;

IMG_6745 (1024x681).jpg

IMG_6746 (1024x681).jpg

あ~あ、いつも後姿しか撮れません><;

ひとしきり遊んだあと那智の滝へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

熊野神社は参拝せずに那智の滝だけ見て行きます^^

伊勢神宮に参拝予定なので他は良いかと( ̄▽ ̄;)


当然ですけど夏よりも水量は少ないですね

IMG_6749 (681x1024).jpg

それでもやっぱり立派な滝です^^

夏来た時はこんなに遠いとは感じなかったんですけど

結構遠いですね、鬼が城と那智の滝をのんびり見ただけで

もうお昼過ぎ、伊勢神宮まで2時間位は掛かりますしこの先白浜辺りまで行くと、戻って来るのが辛くなるので伊勢方面に戻る事に[車(セダン)]

早めに伊勢に行き駐車場にて仮眠

夜11時半頃、おせわ横丁をふらつきながら初詣

凄い人混みに初詣と御守りを買っただけで逃げ出しました><;

何だか一番混んだ時に居たようですけどね><;

さあ初日の出を見られる場所探し[車(セダン)]

また七里御浜の方に行けば良い感じに見られそうですけど

そこまではもう行きたくないので、と言うより眠くて行かれそうも無いので比較的近い鳥羽展望台へ

6時半まで仮眠[眠い(睡眠)]

周りが賑やかになったかと思うと6時半を過ぎてました

ぞろぞろと海の見える方へ集まり出し私もその中へ^^

待つ事10分位で顔を見せ始めました

IMG_6751.JPG

雲の後ろから顔を出すのかと思ってたら

海から出て来ましたヾ(*´∀`*)ノ

念願の海からの日の出でした^^

IMG_6758.JPG

上の雲が無ければ最高だったんですけどね~

IMG_6768.JPG

でも満足出来ましたヾ(*´∀`*)ノ

初詣をして初日の出も見たし、後は混む前に帰るだけですが

通り道なので二見ヶ浦の夫婦岩にも寄って行きました

IMG_6773.JPG

一番左の岩の上に蛙が乗ってる様にも見え

蛙が神様の使いだそうであちこちに蛙の像があります


思いの外長い記事になってしまいましたが

この後は伊勢から高速に乗り、御殿場あたりが混んでいたので

新東名を新富士で降り朝霧高原を通って河口湖へ

途中の朝霧高原で撮った富士山

IMG_6776 (1024x681).jpg

この後更に小仏トンネル付近で混んでるみたいなので、中央道上野原で降り山越えをして圏央道日の出から乗り・・・・・・・

何だかんだ時間は掛かりましたが、それ程渋滞にも合わずストレス無く旅を終える事が出来ましたヾ(*´∀`*)ノ

これで今年一年良い年だったと言える年になれば、言う事無しなんですけどね( ̄▽ ̄;)

それこそ神のみぞ知るですけど^^



流れ雲 2017年新年の幕開け [雑感]

明けましておめでとうございます。

2017年、また新たな一年の始まりです

今年一年が良い年になるようお祈り申し上げます


昨年中は色々な方々に訪問いただきありがとうございましたm(__)m

今年もよろしくお願いします


三重県鳥羽展望台からの初日の出

IMG_6763.JPG

伊勢神宮で初詣を済ませた後

鳥羽展望台へ行き日の出を待っていたんですけど

あまり綺麗に撮れませんでした><;

日の出は出始めてから数分が勝負ですからしょうがないですね

大勢いる人混みの中、関西系の人には敵いませんし><;

でも本物の関西弁を自然に聞けるのも、楽しみの一つなんですけどね^^

まあ、旅の話は後回しにして、今回は新年のご挨拶と言う事で

二見ヶ浦の夫婦岩

IMG_6771.JPG

帰りに撮った朝霧高原からの富士山

IMG_6775.JPG


おめでたい感じで、今回は富士山の写真で締めくくり( ̄▽ ̄;)