So-net無料ブログ作成
検索選択

流れ雲 坂戸市の住吉桜 [雑感]

前回の記事とは話が前後しますが

3月6日の話です( ̄▽ ̄;)

天気も良く無くこれと言って行きたい所も無い月曜日

部屋でウダウダしていてもかえってストレス溜まりそうなので、近場をドライブする事に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

坂戸市の住吉地区の住吉桜(河津桜)がもういい頃かと

咲いてはいるんですが、満開で華やかにと言うにはほど遠く

これで協力金を取られるのはどうかと思いスルー( ̄▽ ̄;)

確か住吉神社にも少しあったはずなのでそちらへ[車(セダン)]

IMG_7060 (1024x681).jpg

鳥居をくぐって左手に神楽殿があり、時期には催されるみたいです

IMG_7059 (1024x681).jpg

道路を挟んで向かい側の畑の隅にクロッカスが咲いてました^^

IMG_7058 (1024x681).jpg

IMG_7056 (1024x681).jpg

春らしさを感じさせてくれます^^

一方鳥居の脇の道路沿いに水仙とスノードロップ

IMG_7051 (1024x681).jpg

IMG_7055 (1024x681).jpg

道路沿いに少し行くと

IMG_7053 (1024x681).jpg

まさに住吉桜(河津桜)が良い感じ^^

この神社の中に入った事が無かったのでたまには寄ってみようと

こちらがお社

IMG_7063 (1024x681).jpg

こじんまりとしたよくある田舎の神社って感じですかね^^

近付くと装飾も小奇麗な感じで良いです^^

IMG_7065 (1024x681).jpg

正面からでは分からなかったんですが、後ろに御神体を祀ってるのかな、建物の屋根の飾りなのかな格式を感じさせます^^

IMG_7072 (1024x681).jpg

こんなの見られる場所はあまり無い様な・・・

IMG_7068 (1024x681).jpg

ちょっと見直しました( ̄▽ ̄;)

地元の人に「馬鹿にするな」って怒られそうですけどね( ̄▽ ̄;)

それはそれとして桜は・・・・

境内の隅に見事に咲いてました^^

IMG_7062 (1024x681).jpg

IMG_7061 (1024x681).jpg

これ位咲いててくれると良いですね^^

向かい側にある弁天池の鯉に、エサを投げ入れながらのんびりとした時間を過ごしました^^

遠くに行くばかりではなく、たまには近場を廻ってみるのも良いもんですね^^





流れ雲 目まぐるしく変わる天気に翻弄されて [雑感]

3月7日この日は朝からどんよりと今にも泣きだしそうな天気[曇り]

それでも雨は降らない様なので弁当を持って外で昼食でもしようと堂平へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

途中白い綿毛のようなものがフワフワ

花粉では無いにしても、そう言った物を見るだけで目が痒くなりそうなこの季節

なんとなく嫌だなと思う間もなく、あれこれって雪??

風花程度ですけど冬将軍はまだ健在って事ですかね^^

などと呑気に構えて頂上へ[車(セダン)]

車が頂上に近付くにつれ雪も本格的になって

頂上の天文台に着くとご覧のあり様

IMG_7073 (1024x681).jpg

IMG_7076 (1024x681).jpg

それでも積もる事は無いだろうと、産直で買って来た五目寿司を雪を見ながら風流にいただきました^^

さて雪見酒ならぬ雪見ご飯も良いんですが、景色は真っ白で何も見えません><;

ご飯を食べ終わり、白く霞んだ景色を眺めていても仕方ないので

定峰峠はまだ通行止めですが白石峠は通れるようなので

武蔵グリーンラインを刈場坂峠へ[車(セダン)]

刈場坂峠の桜の木が見る見るうちに白くなっていきます

IMG_7077 (1024x681).jpg

IMG_7079 (1024x681).jpg

あれ、この調子で降ったらセツブンソウは雪に覆われちゃうかな

ちょっと気になりながらグリーンラインを飯能方面へ[車(セダン)]

途中車の中から

IMG_7081 (1024x681).jpg

良く分からない写真ですが、結構降って来てるんです( ̄▽ ̄;)

さすがにこのままじゃヤバイかと思ったんですけど

顔振り峠あたりで雪も雨も感じられなくなり一安心^^

国道299号に出て秩父

そして小鹿野のセツブンソウ自生地へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

こっちの方はそんなに降らなかったみたいですね^^

IMG_7083 (1024x681).jpg

雪で白い訳じゃ無いですよ、全部セツブンソウです(*^_^*)

IMG_7084 (1024x681).jpg

IMG_7085 (1024x681).jpg

もう見頃ですね^^
IMG_7086 (1024x681).jpg

IMG_7088 (1024x681).jpg

良い時期のセツブンソウを見られたのは収穫でした^^

雪の中のドライブ、予想外な出だしにどうなるのか不安もありましたが

極めて局地的な物だったようです( ̄▽ ̄;)

これ位だったらかえって楽しかったですけどね^^

自宅近くでは雨は降ったけど雪は降らなかったみたいでした

まだ水を張ってない田んぼにアオサギかな

IMG_7092 (1024x681).jpg

しつこく撮ってたら逃げられちゃいました><;

IMG_7094 (1024x681).jpg

う~ん最近鳥に好かれてきたのかな(*^_^*)

良く目の前に現れてくれます^^

じっと待つ事が出来ない性質なので、目の前に現れてくれないと撮れませんから( ̄▽ ̄;)

まあ、それって撮る気が無いんでしょって言われても反論出来ませんが ( ̄▽ ̄;)

そんなこんなで天気に翻弄された一日でした><;


もうこの先雪の中のドライブなんて体験する事も無いでしょうし、出来るだけ早く載せないと間が抜けた話になりそうなのでちょっと無理して更新しました^^

堂平で雪が降ってたって言ったら信じない人も居ましたからその証の意味も込めて( ̄▽ ̄;)








流れ雲 武蔵丘陵森林公園 [雑感]

前回の続きです( ̄▽ ̄;)

それこそ何時の話って感じですけど

2月21日に行った武蔵丘陵森林公園の話です( ̄▽ ̄;)

南口駐車場に車を止め入場料を払ってゲートをくぐると

冷たい物が頬に??

あれ、雨が降って来たのか・・・・・・

真正面にある噴水の飛沫が、風に煽られてここまで飛んで来てたんですね ><;

ずっと強い風なら地面も濡れてすぐ気が付いたんでしょうけど

時折吹く突風では色々困惑しますよ><;


正直この武蔵丘陵森林公園にはあまり期待してなかったんですけど、予想外に楽しめました^^


ゲートからのんびり歩いて10分位で梅園に着きます^^

梅園の手前でツグミのお出迎え^^

IMG_7005 (1024x681).jpg

鳥にあまり出会わない私には貴重な1枚( ̄▽ ̄;)

梅園の入口はこんな感じ

IMG_7006 (1024x681).jpg

結構咲いてたんですけど、写真だと地味ですね( ̄▽ ̄;)

入口の花壇に秩父紅が植栽されてました

IMG_7008 (1024x681).jpg

数が少なく周りの水仙に目がいってしまいました^^

IMG_7007 (1024x681).jpg

この水仙10㎝位しか無く小さくて可愛い感じで目を引きました

ちょっとボケてますけど、ピントがズレてるのは私生活と同じですから  ><;

さて梅ですが、種類は忘れてしまいました><;

IMG_7009 (1024x681).jpg

梅の足元に福寿草が彩を添えてます^^

IMG_7011 (1024x681).jpg

IMG_7012 (1024x681).jpg

白や赤やピンクの中に、黄色はその色だけで目を休ませてくれるようです^^

下を向かなくても違った黄色の花、サンシュユとマンサク

IMG_7013 (1024x681).jpg

IMG_7015 (1024x681).jpg

さらに蝋梅までまだ競う様に咲いてました^^

IMG_7018 (1024x681).jpg

おっと、いけません梅を見に来たんでした( ̄▽ ̄;)

IMG_7014 (1024x681).jpg

IMG_7016 (1024x681).jpg

どうしても桜の様な華やかさが無いので、地味な感じにしか写りませんね( ̄▽ ̄;)

実際はもう少し奇麗に咲いてるんですけど・・・・・

梅園の周りから見て居たんですが、中の方に行って見る事に

IMG_7017 (1024x681).jpg

少し開けた感じで気分の良くなる場所です^^

IMG_7021 (1024x681).jpg

お弁当を広げてる人も居ましたが、時折吹く突風に苦戦してる様にも見えました( ̄▽ ̄;)

ここからは梅の花の羅列になります、種類が多くて品種名もうろ覚えなので書きませんが、参考までにそこにあったポスターも載せておきます^^

IMG_7030 (1024x681).jpg

IMG_7020 (1024x681).jpg

IMG_7022 (1024x681).jpg

IMG_7023 (1024x681).jpg

IMG_7024 (1024x681).jpg

IMG_7027 (1024x681).jpg

IMG_7029 (1024x681).jpg

最後は梅らしからぬ枝ぶりの大木

IMG_7032 (1024x681).jpg

ここは風が強いので、この奥に椿園があるようなのでそちらに移動

椿はまだこれからの様で目に付いた物だけ

紅卜伴(ベニボクハン)

IMG_7033 (1024x681).jpg

玉霞(タマガスミ)

IMG_7036 (1024x681).jpg

もっと咲いてたんですが、傷んだ花ばかりでちょっと残念なでした

さて少しお腹もすいて来たので展望レストラン

食事をしながら外を見ると、風で巻き上げられた土埃で煙ってました

森の中を歩いて来たので、こんなに風が強かったなんて気が付きませんでした><;

時間が経つほどに風が強くなって来たみたいです><;

ガラス越しの陽気は暑い位だったのに、日当たりの悪い所での風はまだまだ冬を思い出させました( ̄▽ ̄;)

出来るだけ風の来ない森の中を散策しながら戻ります

公園内にはいくつかの池がありその中の一つに鴨が群れてました

IMG_7041 (1024x681).jpg

オスの頭の色と羽の色は奇麗なもんですね^^

IMG_7039 (1024x681).jpg

水鳥は写真に収めやすいので楽でいいです^^

森の中を歩いていると、色々鳥の鳴き声らしきものが聞こえてきますけど、何処に居るやらさっぱりです><;

そんな時目の前に鳥の集団が・・・・・

雀かな???

IMG_7042 (1024x681).jpg

よく見るとシジュウカラでした( ̄▽ ̄;)

IMG_7045 (1024x681).jpg

鳥を撮るにはレンズが小さすぎました><;

まあ私は鳥をあまり撮りませんから仕方ないですけど( ̄▽ ̄;)

そもそも梅を見に来たんですしね( ̄▽ ̄;)

何にしても国営公園第一号公園だけあって、広くて一日楽しめます^^

所々老朽化している所もありますが、穏やかに晴れた日には心地良い場所が沢山ありそうです^^

生憎この日は風に邪魔されましたが、それでも楽しかったですよ(*^_^*)







流れ雲 秩父の春 [雑感]

先週2月20日の話です

季節らしさを求めて東奔西走、いつもタイミングが微妙になっちゃいますが私の所為では無いですよ><;

ただ単に私の休みと季節の移り変わりに、微妙なずれがあるせいですから( ̄▽ ̄;)

出だしからいきなり言い訳してますけど、この処思い通りに行きませんでしたから><;

そりゃそうですよね、山は秋や冬の到来が早いって事は春の到来は遅いって事ですよね( ̄▽ ̄;)

なら太平洋神奈川静岡に行けば良いじゃんって言われそうですけど

そちら方面は混むイメージが強くて、中々足が向かないんですよ( ̄▽ ̄;)

河津桜の便りを耳にしもう春だな~と思うも山間ではまだまだ冬模様

あまり遠出をしても期待外れは否めません><;

そんな中秩父の福寿草が見頃だと言うので[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

皆野有料道路の秩父側終点出口脇にあるムクゲ公園

山の斜面にある公園です^^

公園と言っても国や県、市町村で作られた物じゃありません民営です

ある事は知っていましたが来たのは初めてです^^

秩父固有種の福寿草、秩父紅と言うのが見頃だと言うので来てみました^^

紅と言うよりオレンジ色です

IMG_6970 (1024x681).jpg

IMG_6971 (1024x681).jpg

IMG_6995 (1024x681).jpg

個体差があるようで、花の周りがオレンジっぽいのから見るからにオレンジの物まで色々です^^

全体的には少し早いかな><;

IMG_6972 (1024x681).jpg

IMG_6973 (1024x681).jpg

まあいつもの事ですけど( ̄▽ ̄;)

今なら満開で3月7日まで満開が続くようです^^

それにしても秩父の固有種があるなんて、秩父も捨てたもんじゃ無いでしょ^^

IMG_6978 (1024x681).jpg

普通の福寿草も咲いてるので比べると良く分かります

IMG_6979 (1024x681).jpg

全然違いますでしょ(*^_^*)

まだ蝋梅が満開でした^^

IMG_6977 (1024x681).jpg

IMG_6990 (1024x681).jpg

こちらは赤いマンサク

IMG_6983 (1024x681).jpg

見晴らし台からの眺望

IMG_6985 (1024x681).jpg

そこにあった東屋

IMG_6989 (1024x681).jpg

さらにこんな看板

IMG_6986 (1024x681).jpg

古くから大陸と交流があったみたいですね

どうやらここもその史跡の一つみたいです^^

IMG_6987 (1024x681).jpg

だいぶ古いみたいで良く読めませんが(^-^;

IMG_6988 (1024x681).jpg

こんな山の上に古墳なんて珍しいです

と言うよりどこまでが古墳なのか良く分かりませんけど><;

斜面の割には歩き易い所でした

ムクゲが咲いたらもう一度来てみても良いかな^^

さてせっかく秩父の入口に来たんですから、この時期もう一つの季節の花節分草の咲き具合を確認に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

まだ咲き始めたばかりで無料開放してました^^

IMG_6998 (1024x681).jpg

IMG_6999 (1024x681).jpg

IMG_7000 (1024x681).jpg

なんとか咲いてる物を見つけて写真に撮って来ましたが

この時はこれぐらいのがチラホラ咲いてるだけでした

みなさんも何処にあるのやらと、落とし物でも探してるみたいなようすです^^

IMG_7003 (1024x681).jpg

咲き揃えば一面真っ白になるんですけど

まだまだかかりそうです( ̄▽ ̄;)

ただ切り取った写真を撮るだけならチャンスでしたね

無料だったし観光客はすぐ帰っちゃうし^^

私等もすぐ引き上げましたけどね( ̄▽ ̄;)


この日は夜勤明けだったので早めに帰宅

翌日滑川の武蔵丘陵森林公園へ梅を見つつ散歩でもと

120種500本の梅があるそうで、わざわざ遠くに行かなくても梅なら楽しめたって事です( ̄▽ ̄;)



と、ここまで書いて花粉症の所為か頭痛が酷くなって来たので今日はここまでにしたいと思います

一日外に居るともうダメですね、昼間はそんなに感じないんですけど・・・・・・・・・・

次回はなるべく早く更新したいと思いますm(__)m







流れ雲 春を探して安中へ [雑感]

2月14日、晴れてはいても風の冷たい最近良くあるそんな日に

少しは春めいた物を見に行こうと群馬県安中市へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

梅の花でも見に行こうと秋間梅林へ行ったんです^^

梅なら近くに越生梅林があるんですけど、以前行ってますし

行った事の無い場所をと探していたら、秋間梅林はなんと3万5千本もの梅が植えられているそうなので見に行く価値があるかと[車(セダン)]

近所の庭先の梅は奇麗に咲き揃ってますが、山里ではまだ早いかとも思いましたが、早咲きの梅が少しは咲いてるかと淡い期待を持って行ってみました^^

ハッキリ言ってどこが梅林なのか良く分かりませんでした><;

多分この地域全体を言ってるんじゃないかと思いますが

良くある小さな梅園が点在してるって感じですね

花が咲いてれば全体も良い感じなのかもしれませんが

ポツポツと咲いてる程度では何だか良く分かりませんでした><;

今月末頃なら良い感じになるのかな( ̄▽ ̄;)

まあ仕方ない、梅林を探している時に目にした後閑城址公園でも見て行こうとそちらに移動[車(セダン)]

IMG_6958 (1024x681).jpg

こんなところにお城を立てたら、さぞ見晴らしが良かったろうなと思うような所です^^

IMG_6957 (1024x681).jpg

本丸跡まで上がって行くと、後閑城の説明と地形の模型

IMG_6960 (1024x681).jpg

これなんですけど、結構高さがあって180近い私でも上から撮るのにこれが精一杯でした><;

勿論部分的には水平位置で写せますけど、全体を入れようとするとこれが精一杯なんです><;

もう少し低くても誰も困らないと思いますけどね( ̄▽ ̄;)

それはさて置き、ここからの眺望は思った通り良かったです(*^_^*)

遠く雪化粧の山は武尊連山か谷川岳かわかりません><;

眺望の案内位あっても良いと思いますけど( ̄▽ ̄;)

IMG_6961 (1024x681).jpg

反対側には妙義山とその右奥に浅間山

IMG_6965 (1024x681).jpg

雲の根元に浅間山があるんですけど、まるで浅間山が雲を作り出してるみたいです( ̄▽ ̄;)

大きく写すとこんなです

IMG_6968 (1024x681).jpg

肉眼だとこんな感じに見えるので、撮った写真を見るまで雲がこんなだとは気づきませんでした( ̄▽ ̄;)

妙義山も大きく撮るとこんなです

IMG_6969 (1024x681).jpg

妙義山からここまで邪魔になるものがほとんど無く、気持ちの良い眺望でした^^

本丸跡には百庚申塔128基が取り囲んでました

IMG_6962 (1024x681).jpg

IMG_6963 (1024x681).jpg

IMG_6964 (1024x681).jpg

あまりこう言った物に興味が無いのでスルーしたかったんですけど、周り中囲まれちゃうと何か変な感じで写真だけ撮って於こうと[カメラ]

日の傾きかけた誰も居ない山の上の城跡

雰囲気あり過ぎです><;

連れが居ればそんな事も無いんですが、一人だと妙に神経が過敏になります( ̄▽ ̄;)

特に霊感が有る訳じゃ無いんですけどね( ̄▽ ̄;)

風が冷たいのがかえって救いですかね

生暖かい南風だったら、気分は最高潮なんてね( ̄▽ ̄;)

少しでも春を感じたくて出掛けたんですが

城址探索になっちゃいました><;




次回こそは春を感じられますよ(*^_^*)

梅と福寿草たっぷりとお見せします( ̄▽ ̄;)






流れ雲 春を探して [雑感]

冬の風物詩とは言え氷柱ばかり載せていたので

少し春を予感させる物を探そうと[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

先週の火曜日幸手の権現堂堤へ[車(セダン)]

桜と菜の花で有名な所ですけど、桜が咲いてる筈もなく、菜の花も影も形もありません><;

でも水仙が見頃だと言うので行ってみました^^

水仙をわざわざ見に行くのもどうかと思いましたが、房総の水仙ロードに袖にされてしまった事もあり、見ておくのも良いかと( ̄▽ ̄;)

天気は良いもののこの日も風が強くて、水仙も風にそよぐ位なら良いんですが、煽られて寝ちゃってました><;

IMG_6943 (1024x681) (1024x681).jpg

風下側から撮ればそれなりに見えますね^^

IMG_6945 (1024x681) (1024x681).jpg

結構広く植え込まれてます、雰囲気も良いですけど風も無く暖かければ良かったんですけどね( ̄▽ ̄;)

IMG_6946 (1024x681) (1024x681).jpg

遠目に見ると同じ花ばかりに見えますが

良く見ると変わった物もありました

これは普通の日本水仙

IMG_6936 (1024x681) (1024x681).jpg

これが八重なのかな??

IMG_6938 (1024x681) (1024x681).jpg

さらに白花

IMG_6941 (1024x681) (1024x681).jpg

日本水仙ばかりですけど色々あるもんですね^^

最近日本水仙もよく見るようになりましたが、水仙と言ったら西洋水仙のラッパ水仙を思い浮かべてしまうのは私だけかな( ̄▽ ̄;)

権現堂堤を後にどこへ行こうかと・・・・・・

連れが明日の朝から仕事だというので、このまま送って行くにしても早すぎるので、ここから比較的近い関宿城址公園へ[車(セダン)]

関宿にお城があったなんて知りませんでした><;

河川敷のようなだだっ広い場所に関宿城址博物館が建ってます

IMG_6952 (1024x681) (1006x655).jpg

IMG_6953 (1024x681) (1000x645).jpg

裏に日本庭園がありそこから城の後ろを

IMG_6947 (1024x681) (1024x681).jpg

さらに日本庭園を抜けると????

動物の群れが・・・・

IMG_6949 (1024x681) (1024x681).jpg

サバンナみたいで暫し茫然

この広々とした景色とウサギやパンダ・・・・

誰が考えたのか、嫌いじゃないですけど城址とは別空間ですね( ̄▽ ̄;)

写真をもう少し撮りたい所でしたが、風が強くて見ての通りの吹きっさらしじゃ写真処じゃありません><;

風の来ない日向に周り

IMG_6950 (1024x681) (1018x671).jpg

太陽で白くなった空あたりに富士山が見えるのかな・・・

どこかでそんな写真を見た気がしましたけど、この日は風で土煙が上がったように黄色く霞んでて真相は分かりませんでした><;

博物館の天守からの眺望は良かったですよ^^

周りに邪魔な建物が無く周囲を良く見渡せます^^

風が無ければ富士山も見えたのかな( ̄▽ ̄;)

さて遅くなると混むので早めに暖かい千葉[車(セダン)]

とは言っても私は寒い埼玉に帰らなきゃいけないんですけどね><;








流れ雲 氷の国へⅢ [雑感]

3週続けて氷の世界じゃさすがに寒すぎるので

先週は千葉へ水仙と菜の花でも見て、春を感じようかと思い

館山道を鋸南町で降り水仙ロードへ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

水仙は半ば遅いと思いつつ行ったんですが、案の定もう終わりでした><;

正月明けに水仙まつりとか聞いてましたので、さすがに月末30日では無理でした( ̄▽ ̄;)

仕方が無いのでそのまま佐久間ダムにに向かうと

頼朝桜がもう咲いてました(*´▽`*)

まだまだ蕾ばかりですけど、さすが千葉早いですね~

IMG_6898 (1024x681).jpg

IMG_6900 (1024x681).jpg

IMG_6901 (1024x681).jpg

今月末には満開になりそうな雰囲気です(^o^)丿

水仙の代わりに良い物みられたかな^^

さてそのまま鴨川へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

菜の花ロード今年も健在でしたが、天気が良く暖かい物の凄まじい強風><;

IMG_6907 (1024x681).jpg

IMG_6903 (1024x681).jpg

風で薙ぎ倒されそうになりながら懸命に耐えてました^^

写真を撮るにも、風に飛ばされない様に必死でした><;

風に煽られてじっとしてない花を収めるのに苦労しました

IMG_6905 (1024x681).jpg

菜の花はこれからって感じだったので、1週間たった今なら良い感じでしょうね(*^_^*)

風が強くて追い返されるように菜の花畑を後に[車(セダン)]

道の駅鴨川オーシャンパークにて休憩^^

IMG_6908 (1024x681).jpg

IMG_6909 (1024x681).jpg

この風で海も荒れてました

IMG_6910 (1024x681).jpg

上着の要らない春の様な陽気に冬を忘れそうです


やはり千葉は春の訪れが早そうですね(*^_^*)


そして翌日再び真冬に逆も反り

埼玉に帰って来て行った先は、秩父の氷柱最後三十槌の氷柱

氷の国ラストです^^

何年ぶりだろう、思い出せない位ここには来ていない気がします

来てみてビックリですΣ(・ω・ノ)ノ!

平日にも拘わらず沢山の人Σ( ̄□ ̄|||)

ツアーバスまでいます><;

ここは私有地なので大儲けですね( ̄▽ ̄;)

とは言っても駐車料金しか強制的には取られませんけど^^

オートキャンプ場になっているので、入場料を取ったら儲かりそうですけどね( ̄▽ ̄;)

良心的であってくれるのは嬉しい限りですけど^^

まずは駐車場の所のデッキの上から氷柱を見下ろして

IMG_6913 (1024x681).jpg

一番上にパイプが通っているのを見れば分かる様に、ここも水を撒いてます><;

昔来た時にはこんなの無かった気がします( ̄▽ ̄;)

でも作ってるだけあってなかなかの迫力です^^

皆さんとは逆走するように、駐車場の奥から河原へ

IMG_6914 (1024x681).jpg

IMG_6915 (1024x681).jpg

IMG_6917 (1024x681).jpg

ここまでが水を撒いて作った言わば人工の氷柱

ここからは天然氷柱です^^

昔来た時これに感動したんですよね

規模としては大した事無いですけど

それ程山深い訳でもなく、車で気軽に行ける所にこんな氷柱があるんだと驚いたんです

それこそ、冬場車じゃ近づけない様な所に行けば、もっと凄い物が見られますけど、それは私には無理なので秩父で十分かな( ̄▽ ̄;)

IMG_6918 (1024x681).jpg

端から順に

IMG_6919 (1024x681).jpg

IMG_6920 (1024x681).jpg

IMG_6921 (1024x681).jpg

IMG_6922 (1024x681).jpg



つなげてみたらこんな感じ

IMG_6919 (1024x681) パノラマ写真 (1024x257).jpg

小さくなってしまいましたが、全体はこんな感じです^

少し離れて水面に写そうとしましたが、なんだか良く分からない感じになってしまいました><;

IMG_6923 (1024x681).jpg

氷柱の何か好きって、このシャープさが良いんですよね^^

IMG_6924 (1024x681).jpg

IMG_6925 (1024x681).jpg

IMG_6926 (1024x681).jpg

いや~満足でしたヽ(^o^)丿

岩の隙間から染み出た水が少しづつ凍って、これだけになったかと思うと驚きですよΣ(・ω・ノ)ノ!

天気が良くてもここは日陰になっているので、じっとしてるとさすがに冷えてきます

写真を撮っていて気づいたんですが、ここって川の向こう側を撮っている形になるんですけど、構図がほぼ一緒にしか撮れないんですよね><;

それにここだけ駐車料金500円取られるし、それもあって来なくなったのかな・・・・・・

でも昔より整備されていて500円なら納得できるかな( ̄▽ ̄;)

ライトアップは寒そうなのでパスしましたが、良い雰囲気になると思いますね^^

さて目的は達成したんですが、日没までまだ時間があるので中津川の氷壁を見に[車(セダン)]

IMG_6927 (1024x681).jpg

もう少し氷に覆われるのかと思いましたが、さすがに無理なようですね><;

IMG_6931 (1024x681).jpg

IMG_6932 (1024x681).jpg

IMG_6933 (1024x681).jpg

でも秩父の山の中では氷に閉ざされるような所もあるって事ですね

IMG_6934 (681x1024).jpg

IMG_6929 (1024x681).jpg

こんなの見るとどんだけ寒いのって感じですけど

雪国じゃこんなの可愛いもんなんでしょうね

想像しただけで凍えそうです((+_+))


冬は寒くて当たり前、ウインタースポーツを全くしない私には冬の楽しみと言ったらこんな所かと・・・・・・


もう直ぐ暖かくなり、春を告げる花々が咲き乱れる様になると思いますが、もうしばらく待たないといけません( ̄▽ ̄;)

春の便りが待ち遠しいですね~

また千葉に行こうかな・・・・・・





流れ雲 氷の国へⅡ [雑感]

お寒うございます><;

昨日が暖か過ぎたので余計に寒く感じます><;

昨日は20℃近くあって今日は10℃に届かないってどうなってるんでしょうね( ̄▽ ̄;)

月曜日は千葉に居たので、やっぱり千葉は暖かいななどと思っていたら、軒並み春の陽気だったみたいですね( ̄▽ ̄;)

でもって火曜日は平年並みの気温だとか・・・・・

寒いのに氷の話で申し訳無いんですが、この季節の楽しみ方の一つかとも思いますので( ̄▽ ̄;)

では先週の続きです( ̄▽ ̄;)

あしがくぼの氷柱を見た翌日、先週の火曜日小鹿野に毘沙門水を汲みに行き、その後尾ノ内渓谷へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

こちらは鋭意育成中って所ですかね

IMG_6855 (1024x681).jpg

氷柱よりも噴水が目立ちます( ̄▽ ̄;)

これはこれで面白かったですけど^^

まあそれでもそこそこ出来てますけど^^

IMG_6834 (1024x681).jpg

ちょっと木が可哀想な気もしますが・・・・・・

IMG_6835 (1024x681).jpg

IMG_6836 (1024x681).jpg

IMG_6838 (1024x681).jpg

でもまあ枯れてしまう事も無いですから楽しませてもらいます^^

IMG_6841 (1024x681).jpg

作っている物ですけど楽しませてくれます^^

迫力も感じますしね^^

IMG_6842 (1024x681).jpg

IMG_6844 (1024x681).jpg

水と氷の競演って感じです(^o^)丿

IMG_6848 (1024x681).jpg

最後に氷柱らしい氷柱を

IMG_6849 (1024x681).jpg

まあこんな感じでひと時を過ごし

車に向かう途中、今日も二子山がきれいに見えました^^

IMG_6856 (1024x681).jpg

さて次は三十槌の氷柱かな・・・・・・・

とその前に久々に丸神の滝に行って見たくなりそちらへ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

去年よりも雪が少なくて助かりました^^

訪れる人が増えたのか新しい看板が出来てました

IMG_6857 (674x1024).jpg

ここは場所を整備するより来るまでの道をもう少し何とかした方が良いと思いますけどね( ̄▽ ̄;)

まあここに観光バスは来て欲しく無いんですけど私としては( ̄▽ ̄;)

雪が少ないと言いましたが、道路には無いものの入口はこんな感じ

IMG_6884 (1024x681).jpg

まあ3㎝位ですけどね

滝に氷は無いかも知れないので遊歩道沿いの沢に降りて氷の撮影

IMG_6876 (1024x681).jpg

IMG_6877 (1024x681).jpg

IMG_6878 (1024x681).jpg

IMG_6881 (1024x681).jpg

ここは入口から直ぐの所でしたが

もう少し先の所で

氷のアートですかね( ̄▽ ̄;)

IMG_6861 (1024x681).jpg

IMG_6862 (1024x681).jpg

IMG_6863 (1024x671).jpg

これなら滝にも氷があるかな(*^_^*)

足元が凍り付いて歩き難い所もありますが

急がなければ問題無いけど、登りは良くても帰りは不安><;

何とか到着すると、いい感じでした^^

IMG_6875 (681x1024).jpg

近付いて

IMG_6868 (681x1024).jpg

周りに雪があればもっと良いんですけど、もしそうならここには来れないかも知れませんけどね( ̄▽ ̄;)

滝壺らしいものは無いんですけど、ギリギリまで近付いて

IMG_6870 (681x1024).jpg

少しは迫力を感じますかね

足元を見ると石が氷に覆われて不思議な感じ

IMG_6869 (1024x681).jpg

見た目ゼリーで覆われてるみたいでしょ(*^_^*)

滝の下の方はこんな感じで凍ってます^^

IMG_6871 (1024x681).jpg

氷の欠片を拾うと樹脂製の玩具みたいです

IMG_6873 (1024x681).jpg

この時期この場所は私のリフレッシュに最適な場所ヽ(^o^)丿

し~んと静まり返った森と、滝のさらさらと流れる音に身を委ねていると、時間を忘れます(*^_^*)

毘沙門水を沸かし飲むコーヒーは格別でした^^

ここまで歩いて来た所為もあり、寒さは全然感じませんでした^^

ただコーヒーを飲み終える頃にはどことなく寒くなり

コーヒーを片付けて滝を後にしました( ̄▽ ̄;)

思った通り行きは良い良い帰りは怖いでした><;

つかまる所も無いので手を着きながらゆっくり降りて来ました><;

駐車場の自販機にこんなものが

IMG_6885 (1024x681).jpg

しかも販売してます

IMG_6886 (1024x681).jpg

いつも12ℓを100円の寄付で貰って来てるので、ちょっと気が引けました  ><;

思いの外時間を食ってしまい、これから三十槌の氷柱は無理かと今日は諦め近くの福寿草園に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_6887 (1024x670).jpg

福寿草はまだでしょうけど、蠟梅もあるので見て行こうと

IMG_6893 (1024x681).jpg

ちょっとは咲いてましたがまだまだ蕾ばかりでした><;

IMG_6889 (1024x681).jpg

ここから見る武甲山は趣が違います

IMG_6888 (1024x681).jpg

何だか尻すぼみな感じでこの日は終わりました

でも丸神の滝は行って良かった(*^_^*)

おかげで一週間頑張れました^^


と言う訳で三十槌の氷柱はお預けです

1月31日三十槌の氷柱を見て来ました

天然の物と水を撒いて作った物両方見られます

それと中津川の氷壁も・・・・・

と言う訳で氷の国3へ続きますm(__)m





流れ雲 氷の国へ [雑感]

大寒が過ぎ冬真っ盛り、冬将軍が闊歩しています><;

まあ、夏は暑く冬寒いのは当たり前と言えば当たり前の事なんですけどね ( ̄▽ ̄;)

正月がそれ程寒く無く過ごせたせいもあり、ここの所の寒さは堪えましたよ><;

朝、仕事を終えて家に帰りファンヒーターを付けると、室内温度が4℃とか5℃って外と一緒じゃん><;

先週だったか最初の寒波が来た時など、部屋の鍵が凍り付いててカギを差しても回らない><;

部屋の前で四苦八苦してるのを人に見られたら、完全に怪しい人ですよね><;

何とかドアを開けると、結露の雫だと思いますがドアにびっしり凍り付いてるΣ(゚д゚lll)ガーン

部屋のドアが凍ってるって、部屋の中は氷点下になったの???

ファンヒーターを付けてもなかなか温まらないし・・・・・

休みの日も寒さにやられて引き籠り状態でした><;

そんな事を2週間続けたら、体調がおかしくなって・・・・・

やっぱり私にはリフレッシュが必要なようです^^

そんな訳でこの休みは、冬らしく冬ならではの物でも見に行こうとあしがくぼへ氷柱を見に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

夜勤明けで一眠りして、午後から出掛けました[車(セダン)]

ときがわを抜けて行ければ早いんで、凍結して通行止めになってるかも知れませんが行くだけ行って見ようと[車(セダン)]

スタッドレスタイヤを過信してはいけませんね><;

凍結した山の坂道には何の役にも立ちません( ̄▽ ̄;)

まあ夏タイヤよりはマシですけど・・・・・

白石峠を飯能方面に行きたかったんですけど、定峰峠を秩父[車(セダン)]

こちらも凍結箇所が多かったんですけど下りですし何とか通れました、戻って来る事は出来ませんけど( ̄▽ ̄;)

秩父に出て国道299号線を飯能方面へ[車(セダン)]

冬場は通れる道が限られるので時間によっては渋滞するんですけど、この日は中途半端な時間でストレス無く行かれたんですが

芦ヶ久保駅の所にある道の駅に着いたのが3時過ぎ( ̄▽ ̄;)

ここに車を止めて氷柱の場所まで歩くんですが、案内の看板に午後4時までって書いてあります( ̄▽ ̄;)

初めて来る所なので、ここから氷柱は見えないしちょっと不安でしたが、後から来た人が氷柱の案内標識に沿って歩いて行くので付いて行く事に( ̄▽ ̄;)

結構整備されてていい感じです^^

IMG_6804 (1024x681).jpg

右手に西武線の線路を見上げながら山に入って行きます

暫く行くと料金徴収のプレハブがあり、協力金200円を払っていよいよ氷の世界なのか・・・・・

線路が邪魔で良く見えません><;

IMG_6833 (1024x681).jpg

線路をくぐるトンネルを抜けるとアナと雪の女王の世界かな^^

IMG_6805 (1024x681).jpg

子供が喜びそうですね^^

決して子供だましなチャチって訳じゃ無いですよ

秩父の氷柱は3ヵ所ありますが、ここが一番広いですしね

奇麗に整い過ぎてて小さいお子様でも安心だと言う意味です^^

ちょっと行くと鳥居がありました

IMG_6831 (1024x681).jpg

富士浅間神社って書いてありますけど、社がどこにあるのか分かりませんでした><;

鳥居をくぐって少し行くとあそこがメインの場所かな

IMG_6807 (1024x681).jpg

来た方向に振り返って

IMG_6808 (1024x681).jpg

見事に氷柱が出来てます(*^_^*)

IMG_6810 (1024x681).jpg

IMG_6811 (1024x681).jpg

IMG_6812 (1024x681).jpg

メインの場所の後ろの山に上がって上から

IMG_6813 (1024x681).jpg

鳥居方向って言うか入口方向

IMG_6816 (1024x681).jpg

上の方にも氷柱があります

IMG_6817 (1024x681).jpg

IMG_6820 (1024x681).jpg

IMG_6821 (1024x681).jpg

違う角度から広場を

IMG_6822 (1024x681).jpg

戻りながらの氷柱

IMG_6824 (1024x681).jpg

IMG_6825 (1024x681).jpg

IMG_6826 (1024x681).jpg

この寒い時期に寒々しい画像ですけど、冬の風物詩と言う事でイルミネーションと共に冬のイメージという事で^^

ここも水を撒いて氷柱を作っていますけど、関東では見事な天然氷柱は、広範囲に見られる場所はないんじゃないかな( ̄▽ ̄;)

水を撒いては居ますけど、凍るのは自然の力ですからね^^

それだけ寒いって事ですね><;

あれ、私んちでも出来るかな・・・・・

そんな訳ないか( ̄▽ ̄;)

でも寒かった~

もっと早い時間だったら良かったのかな

でも久々のドライブは楽しかったな~

よし明日は尾ノ内渓谷と丸神の滝、それと三十槌の氷柱かな

これで秩父の氷柱は制覇かな( ̄▽ ̄;)


と言う訳で、氷の国2へ続きます、今日はここまでm(__)m



流れ雲 蠟梅の香りに誘われて [雑感]

1月3日、伊勢から帰って来て

Uターンラッシュは家でのんびりテレビでも見てようかと思ってたんですけど

そんな事が出来るほど人間が出来て無いので

近くで何処か行ける所は無いかとネットで検索( ̄▽ ̄;)

そろそろ蝋梅が咲きだすかもと見てみると

安中のろうばいの郷は6分咲きとの事

下りなら渋滞は無いだろうけど、帰りが不安だな~

でもまあ、いつもの山道が混むとは思えないので[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

天気は良かったんですけど、ろうばいの郷に着くと怪しげな雲がお日様を隠してました><;

IMG_6777 (1024x681).jpg

おかげで暗い写真になってしまいました><;

明るく修整すればいいかと思ったんですけど、修整すると変な感じになってしまうのでそのままです><;

IMG_6786 (1024x681).jpg

IMG_6781 (1024x681).jpg

IMG_6778 (1024x681).jpg

IMG_6785 (1024x680).jpg

明るめにするとこんな感じ

IMG_6782 (1024x681).jpg

なんか変でしょ・・・・・

元々黄色が良く出ないんでしょうがないですけど( ̄▽ ̄;)

雲間から日が差せばこんな感じ

IMG_6783 (1024x681).jpg

六分咲きって事ですけど、十分咲いてました(*^_^*)

甘い香りが時折ふわっと感じ気分が良いです^^

匂いのはっきりした花がこれだけあったら、気分が悪くなってしまうかも知れないですけど

私には丁度良い感じでした(^o^)丿

もっとも私は鼻があまり良くないので、人によっては気分が悪くなるかも知れないですけど><;

ここの蝋梅は、ソシン蠟梅、満月蠟梅が主で基本種が少ないです

そんな中見つけた基本種、何故か花が白く見えます

IMG_6787 (1024x681).jpg

色が抜けちゃったんですかね~

IMG_6788 (1024x681).jpg

長瀞の宝登山の基本種はこんな感じだったんですけど

IMG_6792 (1024x679).jpg

沢山咲いている所を

IMG_6789 (1024x681).jpg

何かあまり綺麗な写真じゃ無いですけど、雰囲気だけでも感じ取って頂ければ><;

蝋梅は堪能できましたが、写真は・・・・・・

まあ後の祭りですし、気を取り直して

蝋梅の切り花を今年も買い、車が蝋梅の香りに包まれ良い感じ^^

この後、近くにあるようなので仙ヶ滝へ

何度もろうばいの郷には来ているのに、仙ヶ滝には一度も行ってなかったので、この機会に探してみようと[車(セダン)]

駐車場?と書いてありますけど、車が4,5台止められる位の空き地に車を止め、だらだらと坂道を上った先に

IMG_6802 (1024x680).jpg

IMG_6803 (1024x672).jpg

年季の入った道標に誘導されて滝へ

緩やかに下って行くと見えてきました

IMG_6801 (1024x679).jpg

豪快で勇壮と言った感じには程遠いですけどなかなかです^^

IMG_6794 (1024x679).jpg

縦に大きく撮った方が良いかと

IMG_6796 (681x1024).jpg

ふと横を見ると、大きな杉の木が岩にしがみ付く様に生えてますΣ(・ω・ノ)ノ!

IMG_6797 (638x1024).jpg

倒れて来そうでちょっと怖いです><;

滝の裏側には石仏かな、沢山並んでます

IMG_6798 (1024x681).jpg

今は崩落の危険があるので裏側に行く事は出来ませんが、かつては滝つぼ巡りが出来たみたいです

入口の案内板に書いてある松井田城主の娘がここに身を投げたと書かれてますが、この高さで果たして死ぬかな~

などと余計な事を考えてしまいました( ̄▽ ̄;)

さてこの時期暗くなっての山越えは、流石に怖いので早めに帰ります

とは言っても早すぎたので小鹿野で毘沙門水も汲んで帰りました

私の予想通り、好き好んで凍結してるかも知れない山道に入り込んでくる人などいませんでした、地元の人でも用が無ければ通りませんからね( ̄▽ ̄;)

その分自爆事故を起こしても、誰にも気づかれない怖さもありますけど( ̄▽ ̄;)

登山でもドライブでも、山に入る限りは自己責任って事で

それ位の覚悟が無いと人様に迷惑掛ける事になりますからね><;

などと偉そうな事言ってますが、なかなかその覚悟が出来ない未熟者です( ̄▽ ̄;)


とまあこんな感じですんなり帰宅しました(*^_^*)

翌日には連れを千葉まで送って行き

さらにその翌日には行政処分のお呼び出しまで受けるおまけ付き

何とも色々あった正月休みでした^^

でもだらだらと過ごしてしまいそうな正月休みを

自分なりに駆け抜けられた気がします^^





流れ雲 年末年始 [雑感]

早い物で長かった冬休みも今日が最後になりました><;

先週の出来事が昨年と言われ、ちょっと違和感を感じますが

慌ただしさの中大掃除に精を出したのは、確かに去年の事でした^^

大掃除を早目に終わらせ、年末年始の過ごし方を考える(-ω-;)ウーン

とは言っても伊勢神宮に行くのは決定事項なので、その行き方を考えようかと無い頭を振り絞った結果

ただ伊勢神宮に初詣に行くだけじゃつまらないので、早めに三重に行き観光も少ししようかと決めのんびりドライブ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

と相変わらずのアバウトさ><;

前日に千葉から埼玉に来て、30日の朝7時頃出発[車(セダン)]

高速で真っ直ぐ行ってしまったんじゃ面白く無いし、帰省ラッシュに巻き込まれそうなので混みそうな所は避けながら行きます

取り敢えず埼玉から群馬を抜け長野に向かいます

まあ、私にとってはいつもの道なんですが、この時期このルートを行こうと思うと国道254号で佐久に抜けるしかないのかと思っていました

群馬県上野村から長野県佐久穂町に抜けるブドウ峠や十石峠は通行止めになってるし・・・・・・・・

でも、国道254号は混みそうだし・・・・・・

などと考えながら志賀坂峠を越えて神流町へ

ここで御荷鉾スーパー林道はどうなってるか気になりちょっと寄り道

冬季通行止めなのは分かってますが、御荷鉾スーパー林道に合流するまでは行けるんじゃないかとちょっとのつもりが・・・・・・・

たいした高さが有る訳じゃ無いんですけどこんなでした><;

IMG_6697 (1024x681).jpg

雪なんて何時降ったんだろう・・・・・・・

でも轍もあるし私以外にもチャレンジャーが居るんだと安心し

御荷鉾スーパー林道に合流すると、轍はさらに塩ノ沢峠の方に向かって伸びてます・・・・・・

行けるんですか?????

恐る恐るたどって行くと湯ノ沢トンネルの所に出ました( ̄▽ ̄;)

もう少し雪が有ったら危なかったですね><;

さてここから上野村に戻ってもしょうがないので、南牧村へ[車(セダン)]

今来た道に勇気付けられ、南牧村から臼田へ抜ける道は行けるんじゃないかと[車(セダン)]

夏、火とぼしのお祭りを見てから長野に抜けた道です^^

こちらは雪じゃ無くて凍結箇所が何ヶ所かありましたけど

それ程アップダウンが厳しくないので大丈夫かな^^

峠道のチェックをして歩いてる訳じゃ無いですけど><;


臼田から白樺湖方面へ、道の駅ホットパーク浅科からの浅間山

IMG_6698 (1024x681).jpg

ちょっと雲が架かって良く見えませんけど><;

ここから岡谷方面へそして国道19号線木曽路へと進みます

諏訪から岡谷インターを過ぎたあたりの山の中から

IMG_6700 (1024x681).jpg

IMG_6701 (1024x681).jpg

乗鞍岳もしくは白山かな~

方角的にはそっち方面なんですけど良く分かりませんでした><;

それで反対側には八ヶ岳連峰かな^^

IMG_6703 (1024x681).jpg

IMG_6707 (1024x681).jpg

諏訪湖越しに見える場所もあったんですけど、車が止められず断念しました

まあ、先が長いですから余り寄り道ばかりでは着かなくなりそうですしね><;

時刻は1時半、少しのんびりし過ぎですかね><;

でも今日は、木曽路を明るい時間に通りたいって言うのが一つの目標でしたから、それさえクリアー出来ればそれでも良いかと思ってはいたんです^^

負け惜しみって言うか言い訳してる訳じゃ無いですよ、勘違い為されない様に^^

まあ理想を言えば熊野市の海沿いにある鬼ヶ城位まで行きたかったですけど・・・・

でも無理して行く理由は何処にも無いですから^^

と言う訳で木曽路をのんびり行きます[車(セダン)]

木曽路を走っていて唯一寄った道の駅、日義木曽駒高原

IMG_6711 (1024x681).jpg

IMG_6712 (1024x681).jpg

道の駅の後ろにそびえる木曽駒ケ岳

IMG_6710 (1024x681).jpg

他にも馬籠宿や妻籠宿、昔の宿場町を探索もしてみたかったんですけど、帰りでも良いかとスルー><;

そして日も暮れた頃、三重四日市市に辿り着きました^^

とは言っても三重は縦に長いのでまだまだこれからですけど( ̄▽ ̄;)

鈴鹿、津、松坂、と順調に進み帰省ラッシュは何処へやらと言った感じでした^^

さて日も暮れ夜を過ごす場所を探しながら南へ

鬼ヶ城と那智の滝は今回行こうと決めていたので、出来るだけ近くまで行って於きたくて頑張ったんですけど、さすがに12時間以上車を走らせてると疲れてきます

尾鷲位まで頑張りたかったんですけど、随分手前の道の駅「奥伊勢きつつき館」にて朝まで過ごす事に^^

防寒対策に敷物をしただけで快適でした^^

今年は暖かい所為もあったのかも知れませんが

足を伸ばして横になるだけで随分疲れが取れました^^


そして翌日、大晦日の朝ですけど特に感慨も無く鬼ヶ城へ向かいます

夏に来た時ちょっと感激しもう一度来たいと思ってたんですよね^^

9時半頃着くと人影は少ないですけど代わりにトビかな出迎えてくれました^^

IMG_6713 (1024x681).jpg

良いアングルで撮れないかと結構粘ったんですけど、振り向いてくれませんでした><;

まあ、トビを撮りに来た訳じゃ無いですからね( ̄▽ ̄;)

IMG_6716 (1024x681).jpg

波の浸食により出来た岩です^^

IMG_6718 (1024x681).jpg

逆光を利用して

IMG_6719 (1024x681).jpg

太陽を食らうって感じですかね( ̄▽ ̄;)

海側ギリギリから浸食した岩を撮るとこんな感じです

IMG_6721 (1024x681).jpg

左端を歩く人が小さく見えます( ̄▽ ̄;)

海も撮りたかったんですけど逆光でこれが精一杯かな

IMG_6722 (1024x681).jpg

ここから南に七里御浜と言う海岸線が続いています

見渡す限りの海は千葉の九十九里に近い物があるかな・・・・・

でもここの海は透明度が千葉とは違うかな

IMG_6724 (1024x681).jpg

IMG_6728 (1024x681).jpg

IMG_6731 (1024x681).jpg

砂が少ない所為ですかね、海水の透明感が半端ないですヾ(*´∀`*)ノ

ふと気付くとこんな看板も

IMG_6727 (1024x681).jpg

世界遺産だったんですね^^

だったら早く台風の被害を復旧して欲しいですね

鬼ヶ城めぐりの1/4程度しか行かれないのは如何かと思いますよ

ここは無料なんですけど、整備費用に少し位駐車場代か協力金を徴収すればいいのにと思いますけどね

まあ私が心配しても始まらないんですけど( ̄▽ ̄;)


七里御浜の海岸線を那智方面に行くと、左側に広がる大海原砂浜にはトビとカモメが

IMG_6736 (1024x681).jpg

何してるのかとそおっと近付くと次々に逃げて行きます

IMG_6740 (1024x681).jpg

それでも根性のある二羽

IMG_6743 (1024x681).jpg

IMG_6744 (1024x681).jpg

それでも近付いて行くと

しつこいとばかりに飛び立って行きました><;

IMG_6745 (1024x681).jpg

IMG_6746 (1024x681).jpg

あ~あ、いつも後姿しか撮れません><;

ひとしきり遊んだあと那智の滝へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

熊野神社は参拝せずに那智の滝だけ見て行きます^^

伊勢神宮に参拝予定なので他は良いかと( ̄▽ ̄;)


当然ですけど夏よりも水量は少ないですね

IMG_6749 (681x1024).jpg

それでもやっぱり立派な滝です^^

夏来た時はこんなに遠いとは感じなかったんですけど

結構遠いですね、鬼が城と那智の滝をのんびり見ただけで

もうお昼過ぎ、伊勢神宮まで2時間位は掛かりますしこの先白浜辺りまで行くと、戻って来るのが辛くなるので伊勢方面に戻る事に[車(セダン)]

早めに伊勢に行き駐車場にて仮眠

夜11時半頃、おせわ横丁をふらつきながら初詣

凄い人混みに初詣と御守りを買っただけで逃げ出しました><;

何だか一番混んだ時に居たようですけどね><;

さあ初日の出を見られる場所探し[車(セダン)]

また七里御浜の方に行けば良い感じに見られそうですけど

そこまではもう行きたくないので、と言うより眠くて行かれそうも無いので比較的近い鳥羽展望台へ

6時半まで仮眠[眠い(睡眠)]

周りが賑やかになったかと思うと6時半を過ぎてました

ぞろぞろと海の見える方へ集まり出し私もその中へ^^

待つ事10分位で顔を見せ始めました

IMG_6751.JPG

雲の後ろから顔を出すのかと思ってたら

海から出て来ましたヾ(*´∀`*)ノ

念願の海からの日の出でした^^

IMG_6758.JPG

上の雲が無ければ最高だったんですけどね~

IMG_6768.JPG

でも満足出来ましたヾ(*´∀`*)ノ

初詣をして初日の出も見たし、後は混む前に帰るだけですが

通り道なので二見ヶ浦の夫婦岩にも寄って行きました

IMG_6773.JPG

一番左の岩の上に蛙が乗ってる様にも見え

蛙が神様の使いだそうであちこちに蛙の像があります


思いの外長い記事になってしまいましたが

この後は伊勢から高速に乗り、御殿場あたりが混んでいたので

新東名を新富士で降り朝霧高原を通って河口湖へ

途中の朝霧高原で撮った富士山

IMG_6776 (1024x681).jpg

この後更に小仏トンネル付近で混んでるみたいなので、中央道上野原で降り山越えをして圏央道日の出から乗り・・・・・・・

何だかんだ時間は掛かりましたが、それ程渋滞にも合わずストレス無く旅を終える事が出来ましたヾ(*´∀`*)ノ

これで今年一年良い年だったと言える年になれば、言う事無しなんですけどね( ̄▽ ̄;)

それこそ神のみぞ知るですけど^^



流れ雲 2017年新年の幕開け [雑感]

明けましておめでとうございます。

2017年、また新たな一年の始まりです

今年一年が良い年になるようお祈り申し上げます


昨年中は色々な方々に訪問いただきありがとうございましたm(__)m

今年もよろしくお願いします


三重県鳥羽展望台からの初日の出

IMG_6763.JPG

伊勢神宮で初詣を済ませた後

鳥羽展望台へ行き日の出を待っていたんですけど

あまり綺麗に撮れませんでした><;

日の出は出始めてから数分が勝負ですからしょうがないですね

大勢いる人混みの中、関西系の人には敵いませんし><;

でも本物の関西弁を自然に聞けるのも、楽しみの一つなんですけどね^^

まあ、旅の話は後回しにして、今回は新年のご挨拶と言う事で

二見ヶ浦の夫婦

IMG_6771.JPG

帰りに撮った朝霧高原からの富士山

IMG_6775.JPG


おめでたい感じで、今回は富士山の写真で締めくくり( ̄▽ ̄;)






流れ雲 日の出 [雑感]

寒くなり空気が澄んで来ると星空が奇麗に見えます

寒さが身に凍みますが、そんな我慢のし甲斐のある冬の空[ぴかぴか(新しい)]

でも今日は満天の星空ではなく

星の宴が終わる頃一日の始まりを見に(*^_^*)

朝6時20分堂平山頂にて朝日を待ちます

夜明けを知らせるグラデーションに、人の営みの光も霞んで見えます

IMG_6676 (1024x681).jpg

スカイツリーもシルエットですが良く見えます^^

IMG_6681 (1024x681).jpg

12月12日東京方面は良く晴れていたんですが

秩父方面山側は薄い霧に包まれてました><;

そんな中の両神山

IMG_6683 (1024x681).jpg

そして雪化粧の浅間山

IMG_6685 (1024x680).jpg

両神山と右端に赤久縄山、その真ん中に小鹿野の街並み

IMG_6686 (1024x681).jpg

肉眼だともう少しハッキリ見えるんですけど・・・・・

この時期になると日の出を見に来る人が増えます^^

私の後に一人また一人と山を登って来ました^^

日の出の時間が6時50分ごろと、そんなに早起きしなくても見に来れる様になりましたからね^^

話好きな人に話しかけられ、寒さを忘れ日の出を待つ事が出来ました^^

話し込んでいるうちにお日様が顔を出しはじめました

IMG_6688 (1024x681).jpg

IMG_6689 (1024x681).jpg

ズームして

IMG_6691 (1024x681).jpg

やっぱりこっちの方が良いですよね、スカイツリーと日の出^^

ここからはお日様が出切るまで羅列です

IMG_6692 (1024x681).jpg

IMG_6693 (1024x681).jpg

IMG_6694 (1024x681).jpg

IMG_6695 (1024x681).jpg

見ようによっては夕日にも見えない事も無いですね><;

一日の始まりと終わりが似てるなんて、何だか変な感じですが

ただ眺めているだけなら大差はないって事ですかね><;

そこに意味を求めるから、日の出は始まりであり希望をそこに見るのかも知れないですね

逆に日没は終わりを連想させ哀愁を漂わせるような

そんな気にさせるのも、すべて自分の気持ち次第なんですけどね

人は気持ち次第で病気になってしまったりしますから

落ち込んだ時や不調の時は、星を見たり日の出を見に行ったりするのも一つの手かも知れないです^^

私はそんな事に関係なく見に行きますけど( ̄▽ ̄;)




流れ雲 日本一の霊峰 [雑感]

最近富士山が大きく見える様になりました(*^_^*)

夜勤明けの朝、自宅へ帰る途中の富士山が結構いいんです^^

田園風景の遥か後ろに、白く雪化粧をした富士山が

この時期やけに大きくその存在感を見せつけます^^

IMG_6674 (1024x681).jpg

これでも十分なんですが、もっと近くで見てみたくなり

先週の火曜日、高速を飛ばして一路静岡県富士宮市に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

道の駅朝霧高原、ここから見る富士山が一番好きです^^

IMG_6663 (1024x681).jpg

裏手に展望所があるのでそちらから

IMG_6646 (1024x681).jpg

残念ながら雲に隠れちゃってます><;

それでも私的には満足でしたが、産直などを見て回っていると

あれ!頭を覗かせてるじゃん^^

IMG_6650 (1024x681).jpg

また展望所まで行ってしばらく見てると

IMG_6651 (1024x681).jpg

雲が退いてくれそうです^^

IMG_6652 (1024x681).jpg

わざわざ来た甲斐がありました^^

IMG_6656 (1024x681).jpg

これだけ見せて貰えば満足ですヾ(*´∀`*)ノ

道の駅の建物越しに

IMG_6665 (1024x681).jpg

う~ん羨ましい景色だな~

晴れて気持ちの良い日でしたが、風はさすがに冷たいので防寒着は必需品です><;

ここの景色も良いんですけど、本栖湖越しの富士山も良いと言うのでちょっと行って見る事に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

皆さん絶景ポイントは良く知ってますね~

まあ本栖湖沿いで車を止められる所なんて限られてますから、必然的に集まってしまうんでしょうけど・・・・・

まあ皆さん目的は一緒でしょうから、私も混ぜて貰って数枚[カメラ]

IMG_6666 (1024x681).jpg

IMG_6669 (1024x681).jpg

やっぱり一際大きく霊峰と呼ぶにふさわしいですね^^

よく見ると月も見えます

IMG_6667 (1024x681).jpg

ちょっと小さすぎて分かりませんかね><;

少し大きくして

IMG_6670 (1024x681).jpg

私の腕ではこれが限界かな><;

もう少し見て居たかったんですけど

本栖湖を後にして、今度は八ヶ岳を見ようと清里方向へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

南アルプス市に入って道の駅しらねの所の街路樹が奇麗でした^^

IMG_6672 (1024x681).jpg

メタセコイヤかな枯れ葉って言うんじゃなくて柔らかい感じで良いですね(*^_^*)

ここの産直は、柿が安くて二袋買いました^^

安すぎて渋いかなと警戒しましたが、甘くて当たりでした^^

北杜市に入ると八ヶ岳が奇麗に見えてきます^^

前方には八ヶ岳、バックミラーを覗くと富士山がヾ(*´∀`*)ノ

どこかに車を止めて両方撮りたかったんですけど止められず><;

道の駅南清里に行けば何とか撮れるかなと思ってたんですけど

道の駅南清里って谷にあったんですね、どっちも撮れませんでした  ><;

まあ、両方同じ絵に入れる事は出来ませんから、八ヶ岳だけでも撮れる所で撮れば良かったと後で後悔><;

こちら方面は滅多に来ませんので新鮮で

そのせいもあって、ドライブが楽しくて写真まで気が行かなかったのもありますけど( ̄▽ ̄;)

このまま信州もドライブと行きたかったんですけど、さすがに時間的に無理があるので

佐久まで来たところで十石峠を越えて帰りました[車(セダン)]

富士山なんてどこからでも見られますし、わざわざ見に行かなくてもと思ってましたけどやっぱり来て良かったと思いました(*^_^*)

近くで見るとその存在感はやっぱり凄いですねヾ(*´∀`*)ノ








流れ雲 初冬の山にて(そのⅡ) [雑感]

先週に続き今週も良い天気に恵まれて[晴れ]

連れも千葉からやって来て「一人で良い事しやがって」と言いたげにしてるので、御荷鉾スーパー林道の展望デッキに連れて行きました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

先週と同じ感じですけど、少し時間が早い所為か雰囲気が違った感じでした

写真だと違いは判らないでしょうから今回は載せませんけど、コンビニで買って来たおにぎりとお茶で遅い昼食を食べながら何時までも景色を見て居ました^^

風は少し冷たいですけど、日差しが暖かく気持ちの良いひと時を過ごす事が出来ました^^

ここからの眺めは埼玉山梨長野方面ですけど、七久保橋倉線が御荷鉾スーパー林道にぶつかる所で群馬県側を見る事が出来ます

先週気付かなかったんですけど、多分浅間山だと思うんですけど白く雪化粧を始めてました^^

IMG_6636 (1024x681).jpg

軽井沢辺りで見る浅間山の姿と違って見えるので、定かではありませんが><;

ちょっと大きく撮ってみました^^

IMG_6638 (1024x681).jpg

何だか一際目立ってカッコ良いんですけど

枯れ葉が降り積もり、山は白く雪化粧を始めどんどん冬景色が広がっていきますね~


さて次は先週行けなかった十石峠へ向かいます[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

この日は防寒着を着ていたせいもあり、本当に暖かかった

IMG_6644 (1024x681).jpg

もう直ぐ通行止めになるなんて思えない様な感じでした^^

まあ、この暖かさも日のある内だけですけど、翌日、日没後にここを通ったら4℃でした><;

水曜日以降もっと冷え込むようですし、吹く風はやっぱり冷たくて冬の到来を教えてくれます><;

IMG_6645 (1024x681).jpg

展望台に上り、来た方向を見ると

IMG_6639 (1024x681).jpg

奥に見えるのが赤久縄山かなあそこから来たんです^^

それで妙義山とその後ろに榛名山系

IMG_6640 (1024x681).jpg

さらに赤城山系

IMG_6641 (1024x681).jpg

雲と被ってて良く見えませんけど><;

ここの眺望も悪くはないんですけど

スーパー林道の展望台の後だとちょっと色褪せてしまうかな( ̄▽ ̄;)

ふと気が付けば太陽が山の向こうに隠れようとしています

IMG_6643 (1024x681).jpg

夏だったらこれからまだ遊びに行ける位の時間なのに

日が落ちるのが早くなりました><;

遊んでいると時間の経つのも早いですから、余計に日没が早く感じるんですかね( ̄▽ ̄;)

朝ノンビリ行動する私には、冬は遊ぶ時間が少なすぎです><;

そんな訳でこの日はこれにて帰宅しました( ̄▽ ̄;)

翌日は、最近晴れた日の富士山がやけに大きく見えるので、それなら近くで見てみようと朝霧高原に行ってきました( ̄▽ ̄;)

その模様は近いうちにアップしますので

本日はこれにてm(__)m



流れ雲 初冬の山にて [雑感]

久しぶりの休みの日の快晴

月曜日は雑事と眠さでウダウダ過ごし、翌日は早起きして林道ドライブをしようと思っていたのに

目が覚めたら12時過ぎ、外を見ると快晴・・・・

過ぎ去った時間は元には戻らない、さて如何しようかな・・・・

道路状況にもよるけど、堂平に行って小鹿野で毘沙門水を汲んで御荷鉾スーパー林道を走って十石峠にも行きたいな~

4,5時間で全て行けるか疑問ですけど取り敢えず出掛けるか[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

まずは堂平、快晴の堂平は久々です

もっと早い時間ならもう少しハッキリ見えたんでしょうけど( ̄▽ ̄;)

IMG_6612 (1024x681).jpg

ここに来ると関東平野が本当に平野なんだと実感できます^^

少し靄っててスカイツリーは見えませんでしたが、西武ドームの白い屋根は見えました^^

IMG_6615 (1024x681).jpg

山側を見ると、小鹿野の町と両神山

IMG_6614 (1024x681).jpg

先日降った雪が残ってました^^

IMG_6617 (1024x681).jpg

雪と山の紅葉って感じで撮りたかったんですけど・・・・・

IMG_6616 (1024x681).jpg

ちょっと無理がありますね><;

さて毘沙門水を汲みに行きます[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

道も結構空いてて快調に行けました^^

毘沙門水を汲み時計を見ると3時近く( ´゚д゚`)エー

快調に来ても出だしが遅いからしょうがないですけど><;

仕方が無いので志賀坂峠の方には回らず

毘沙門水の水汲み場からそのまま矢久峠を越えて行きます[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

この林道は道幅が狭い所が多く、普通車のワゴン車ではあまり通りたくないんですが、まあすれ違いが出来ない訳では無いのでGO[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

ちょっと不安だった峠は対向車も無く通過^^

上野村に入ると御荷鉾スーパー林道につながる林道七久保橋倉線へ[車(セダン)]

林道入口の案内板

IMG_6618 (1024x681).jpg

滝が多いようですけどこの時間では寄れないです><;

案内板を過ぎて山に登ると直ぐに

IMG_6619 (1024x681).jpg

こんな景色を久々に見た気がして思わず[カメラ]

山の紅葉は終わってますけど、落ち葉が楽しい^^

そうこうしているうちに御荷鉾スーパー林道との合流地点

IMG_6621 (1024x681).jpg

右に行くと御荷鉾森林公園がありますけどダートコースなのでスルー

左の塩ノ沢峠の方に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

途中に展望デッキがあるのでそこに向かいます(*^_^*)

天気が良くても吹き抜ける風は冷たく

夕暮れ前の所為か森もシーンとして冬の眠りに就くかのよう

そんな中、車のエンジン音を響かせて展望デッキに到着

IMG_6634 (1024x681).jpg

デッキの上からの景色

IMG_6622 (1024x681).jpg

映画か何かで見た事があるような景色[目]

何故か現実感が無いような、それでも目の前にある現実

IMG_6628 (1024x681).jpg

明日同じ時間に同じ景色が見られるか分からない

来て良かったと思えた瞬間ですヽ(^o^)丿

山に登る人が何度も山に登る気持ちが分かる気がする(^o^)丿

デッキの前方に、山並みの写真と名前の看板があるんですけど

横に長すぎて細切れですけど左から右へ

IMG_6630 (1024x681).jpg

IMG_6631 (1024x681).jpg

IMG_6632 (1024x681).jpg

IMG_6633 (1024x681).jpg

実に見難いですけど勘弁してください><;

空気が澄んでいれば笠山から八ヶ岳連峰まで見られるようです[目]

両神山も雰囲気が違います

IMG_6624 (1024x681).jpg

二子山とその奥に武甲山

IMG_6625 (1024x681).jpg

二子山の手前のプールのように削られた山、林道入口付近で見た山があれだったんですね(´・∀・`)ヘー

連山のように見える左端、笠山の右側に堂平が見えます

IMG_6626 (1024x681).jpg

あの山の上から来たんですけど、結構遠く見えますね^^

堂平から両神山良く行く私の活動エリアかな^^

IMG_6629 (1024x681).jpg

こうして見るとここから見える右半分にはあまり行かないな~

特に八ヶ岳なんて頭に無いもんな~

来年は行って見ようかな(*^_^*)

などと考えながら、毘沙門水を沸かしコーヒーブレイク

時間的にも誰も来ないだろうし独り占めでしたヽ(^o^)丿

しかし昼間の日差しに油断して防寒着を持って来なかったので、日が傾くにつれ寒くなり追い返されました><;

もっと早く来てればと言っても後の祭りでした><;

時間も5時に近く日没まで後僅か

十石峠はもう無理です><;

十石峠は行かれませんでしたが、ここも12月10日には冬季通行止めになるようなので、来る事が出来て良かったです(*^_^*)

天気に恵まれればもう一度ぐらい来れるかな~

先日の様な雪が降ってしまうともう無理ですけどね

山は着実に冬支度を始めてます

じっと我慢してるのか、人を寄せ付けず本来の姿を見せるのか分かりませんけど、そこに棲む生き物たちには辛い季節の到来ですね><;

そんな事を思いつつ山を後にしました[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

スタッドレスを履いているので、もうすこし邪魔しに行きますけどね   ( ̄▽ ̄;)









流れ雲 晩秋の裏妙義から [雑感]

山はもう冬支度という感じになってきました

来年の為にももっと色んな場所を探索しようと

秩父から上野村、南牧村といつもの道を通り妙義山へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

紅葉の時期にあまり来た事が無かったのでどんなかと(;´・ω・)

ただ日曜日だった為、中ノ岳神社の駐車場にも入れず

では道の駅の方はと言えば、こちらも満車状態><;

日曜日ってこんなに混むんですかね( ̄▽ ̄;)

日曜日に休みだった事があまり無いのでびっくりですΣ(・ω・ノ)ノ!

それじゃあ妙義湖の方に行ってみるかと[車(セダン)]

妙義山の裏側には来た事が無かったので、ナビを頼りに向かうと

半月早く来てたら良かっただろうと言う様な景観

IMG_6595 (1024x681).jpg

ほとんど終わってますが、僅かに残った所を少し

IMG_6593 (1024x681).jpg

IMG_6592 (1024x681).jpg

IMG_6596 (1024x681).jpg

IMG_6597 (1024x681).jpg

水が綺麗なので水面によく映ってます^^

湖と紅葉と裏側から見た妙義山て感じになってたんでしょうけど、今はこんなです

IMG_6598 (1024x681).jpg

まあ、半ば分かってた事ですけど、こんなに良い場所だったんですね

妙義湖を後にして、めがね橋へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

こちらも車が溢れかえってます><;

やっぱり日曜日はダメですね~

仕方ないので碓氷峠を越えてそのまま軽井沢[車(セダン)]

軽井沢のアウトレットの近くに行こう物なら身動きできなくなりそうなので、近づかないように下仁田軽井沢線を行きます

紅葉ラインと言うようです^^

ここももう少し早かったら綺麗だったでしょうね

道路脇が感じの良い所があったので車を止めて[カメラ]

IMG_6600 (1024x681).jpg

IMG_6601 (1024x681).jpg

IMG_6602 (1024x681).jpg

モミジの葉っぱが黄色くなって、周りと合ってます^^

特にどうと言う事も無い山の景色ですが、僕はこう言う雰囲気の処が好きですね^^

IMG_6603 (1024x681).jpg


それはそれとして、紅葉したモミジもやっぱり良いですね

道路脇を埋め尽くして楽しませてくれました

IMG_6605 (1024x681).jpg

来年は見逃さないようにマークして於きますかね^^

下仁田から妙義山、そこからめがね橋へ行き軽井沢に抜けもみじラインを通って下仁田へ戻る、このコースは紅葉シーズンドライブには最適かも^^


土日を避ければって感じですけど( ̄▽ ̄;)



翌日、近くの観音様のイチョウの大木は黄葉したかと見に行くと

IMG_6611 (1024x681).jpg

何とも微妙な感じ(~_~;)

山は紅葉は終わりだと言うのに、まだ緑の葉の方が多いって・・・・

大きな木なので反対側からも

IMG_6608 (1024x681).jpg

手前のモミジとのコントラストがちょっと良いかも^^

IMG_6607 (1024x681).jpg


こんな事を楽しめるのも後僅かになりました

木曜日には雪が降るかもと言う天気予報><;

もう冬が急ぎ足でやって来そうです








流れ雲 紅葉を求めて [雑感]

すっかり秋も深まり家の周りも色とりどりに色付いて

木々たちも一年に一度の艶姿

一方でそれは冬将軍の到来を予感させ

艶やかな彩の中に物悲しさを感じてしまう

木々たちの一年の終焉を迎える最後の艶姿・・・・・・



などと詩人ぽく語った所で、所詮じじいの戯言です( ̄▽ ̄;)

しかし紅葉や枯れ葉を見ると何故か皆詩人になりますね

経験則でその後に来る冬を感じ取ってしまうせいですかね

まあ、たまにはそんな気分に浸るのも良いんじゃないかと( ̄▽ ̄;)

さて先週の群馬は水上の諏訪狭では、紅葉がピークでしたヾ(*´∀`*)ノ

照葉狭に行く途中の道の駅みなかみ水紀行館に立ち寄り

そこから延びる諏訪狭の遊歩道を歩きました^^

IMG_6546 (1024x681).jpg

周遊コースを行くと30分位みたいなのでそれぐらいなら良いかと

IMG_6547 (1024x681).jpg

暫く行くと橋が架かってます

IMG_6548 (1024x681).jpg

あの橋を渡って左に行くと周遊コース

来た方角を見るとこんな感じ

IMG_6550 (1024x681).jpg

反対側はこんなです

IMG_6551 (1024x681).jpg

意外とすんなりここまで来てしまい、ちょっと物足りないので

周遊コースへは行かず、右へ銚子橋の方へ行きます

群馬なのに諏訪狭だったり橋が銚子橋だったり、瞬間的に(。´・ω・)?

まあ、名前の由来はそれぞれ別な所にあるんでしょうけど( ̄▽ ̄;)

さらに歩いて行くと、もみじ公園なる看板

じゃあそこで一息入れるかと向かうと、先客が居ました><;

公園と言っても東屋があるだけで他は通路と言う、どこが公園じゃいと突っ込みたくなるような場所><;

東屋を先客に奪われては為す術無し、もみじを少し撮らせてもらって先に進みました

IMG_6556 (1024x681).jpg

IMG_6561 (1024x681).jpg

IMG_6563 (1024x681).jpg

IMG_6559 (1024x681).jpg

遊歩道が奇麗に整備されてるので気分が良いです

IMG_6558 (1024x681).jpg

左手は線路があって広げられないし、右手はすぐ川です

岩で塞がれてる所もあんなふうに歩道を作ってあります

IMG_6560 (1024x681).jpg

もみじ公園を後に川面を見ながら先へ進むと鴨ですかね?

池や沼、湖ではよく見かけますけど、こんな流れの有る川にも居るんですね~

IMG_6564 (1024x681).jpg

ここから道がちょっとハードに(;´Д`A ```

例によって見晴らし台があるようなのでそこまでと( ̄▽ ̄;)

川もハードになって来ました

IMG_6566 (1024x681).jpg

振り返れば奇麗な紅葉

IMG_6568 (1024x681).jpg

少し枯れ葉も目立ち始めてますが・・・・・

見晴らし台についてみれば、ここも何処が見晴らし台じゃいと言いたくなる場所

まあそれほど期待して無かったので良いんですけどね( ̄▽ ̄;)

さて戻るか進むか考え処・・・・・

どちらもハードな道のようですが、遊歩道の最後銚子橋まで後僅かみたいなので、先へ進みます^^

途中でこんな物を見つけました

IMG_6567 (1024x681).jpg

これ同じ木から二種類の葉っぱが出てるんですよ???

なんだか不思議で写真に収めたんですが、調べても分かりませんでした><;

よくよく考えたら、アサガオの発芽した時の葉と本葉は形が違うのと一緒なのかなとも・・・・・・・

そんな事しながら歩いてたんですけど

水も持たずに来たので、喉がカラカラ><;

遊歩道の終点まで自販機の一つもありませんでした><;

来た道を戻ると水分補給が出来ませんので、車道に出て自販機かコンビニを探しながら道の駅方向へ戻りました

まあ、利用する人が居ないんでしょうね、自販機一つありませんでした><;

同じ距離を歩くなら断然山道を選びますが、この辺りなら車道脇を歩いても面白いかも知れませんね^^

道路わきのモミジも紅葉して綺麗です^^

歩道に落ちてたモミジの葉っぱ

IMG_6569 (1024x681).jpg

沢山落ちてるモミジの葉っぱも楽しい物があります

なんとか道の駅まで戻り、照葉狭に向かいます[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

ちょっと疲れましたが、照葉狭はほとんど車の中からの鑑賞になるので問題無し^^

と、その前に奈良俣ダムに寄り道^^

IMG_6576 (1024x681).jpg

ダム湖

IMG_6570 (1024x681).jpg

周辺はかなり茶色になってます><;

ダムの資料館

IMG_6572 (1024x681).jpg

少し感じの良い所を数枚

IMG_6573 (1024x681).jpg

IMG_6574 (1024x681).jpg

IMG_6575 (1024x681).jpg

IMG_6577 (1024x681).jpg

この斜面を以前下から上がってこようとしたんです><;

物好きですよね><;


もう少し早く来てればもうちょっとマシだったかも・・・・

まあ、それでも十分でしたけど(*^_^*)

この辺りはカラマツが多いようです

IMG_6578 (1024x681).jpg

あの黄色とも茶色ともつかない色合いと、ふわっとした感じが良いですね^^

絵画を目の前で見てる感じです^^



諏訪狭で大分時間を食ったので、急がないと日が暮れてしまいますので[車(セダン)]

暫く行くと「降雪のため11月7日より全面通行止め」立て看板にバリケード

うそ!もう通行止めなの(。´・ω・)?

確かに武尊山が雪をかぶり始めましたけど、ここはまだでしょ~

そうは言っても規制されてちゃしょうがない引き返しました><;

戻る途中、裏見の滝入口の看板に吸い寄せられて[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

辿り着いたのはこんな所

IMG_6580 (1024x681).jpg

IMG_6581 (1024x681).jpg

IMG_6582 (1024x681).jpg

看板は古くなんか怪しげな雰囲気

滝まで往復40分とありますが、時刻はもう4時

連れの足を考えれば、戻ってくる頃には確実に日没・・・・・

さすがに暗くなってまで居たいとは思えないこの場の雰囲気に、簡単に諦めました( ̄▽ ̄;)

ここは武尊山の登山道の入口にもなっているので、ちょっと行くと武尊神社があるようなのでそこまで行って見る事に

別に登山する訳じゃありませんからお参りはしませんけど

IMG_6583 (1024x681).jpg

まあ山によくある祠の様な神社です^^

ここからも裏見の滝へ行ける様で、こんな看板がありました

IMG_6584 (1024x681).jpg

まあ、ありがちな看板ですけど道をちょっと覗くと・・・・・

下へ向かう壊れた階段、すでにデンジャラス( ̄▽ ̄;)

行く気は無いから良いんですけどね(;^ω^)

戻りながら途中にあった宝樹台キャンプ場、今は営業してませけど

冬はスキー場になるみたいです

そこの白樺が奇麗だったので

IMG_6587 (1024x681).jpg

IMG_6588 (1024x681).jpg

IMG_6589 (1024x681).jpg

IMG_6590 (1024x681).jpg

IMG_6591 (1024x681).jpg

この一枚で全てを集約みたいな写真が撮れませんので

どうしても羅列になってしまいますが><;

写真を見ながら思ったんですけど、白樺の間や建物の窓からこっちを見ている何かが写っていたら如何しようとか( ´゚д゚`)エー

何にも写って無いですけど、裏見の滝と言い此処と言い何だかそんな気にさせる所でした><;

古ぼけた看板や白樺の奇麗さが、夕暮れ時とあいまってそんな気にさせるのかも・・・・・・

最後にそこから見える武尊連山、山の名前は分かりません><;

IMG_6585 (1024x681).jpg

こうして沈みゆく夕日を背に山を下りて行きました

山はすでに冬支度を始めたようです

そりゃそうですね11月ですから

今年なかなか良い状態の紅葉を見に行けなかったですけど

今回はそこそこ良かったかと思います

どの場所も通り過ぎるだけで立ち寄った事のない場所で

それぞれに趣があり、来年も機会があれば行きたいと思います^^


さて、そろそろ長瀞辺りも紅葉したかな~

もうちょっと紅葉を追いかけられそうです^^




流れ雲 まだ秋だけど冬の風物詩(あしかがフラワーパークのイルミネーション) [雑感]

平地ではまだ紅葉もこれからですが

少し山あいに行けば冬の足音が聞こえて来そうです><;

紅葉をもう少し追いかけたいのですが

今回は冬を先取りするようにイルミネーションを見に[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

すっかり冬の風物詩のようになってますが

綺麗でも冬の夜は寒いですから

12月の寒空では冷えすぎです><;

あしかがフラワーパークのイルミネーションは

本格的に冬になる前から始めてくれるのでありがたいです^^

今ならダウンジャケット一枚で大丈夫かな^^

点灯は4時半ですが日も暮れた5時半頃到着

空に月も出ていて、肉眼では十分暗くなってるんですけど

IMG_6490 (1024x681).jpg

写真だとまだ明るい感じですよね

IMG_6483 (1024x681).jpg

沢山写真を撮り過ぎて纏められないので

適当にフォトムービーにしました><;

雰囲気だけでも伝われば良いかと( ̄▽ ̄;)



まだそんなに寒くないこの時期が

私にとってイルミネーションを楽しむベストシーズンかと思います

安くは無い入園料ですが、高いと思わせないそれだけの価値はあるかと思います

ただ電球の数を誇るのでは無く、楽しませようとする意図を感じて良い気分で居られましたヾ(*´∀`*)ノ


紅葉も満足に堪能する前にイルミネーションは気が早い気もしますが

今年の紅葉は余り期待できそうも無いので

一足早い初冬の風景も良いかと・・・・・・

とは言ってもまだまだ紅葉を追いかけるつもりですけど( ̄▽ ̄;)

昨日は群馬の諏訪狭に行ってきました^^

照葉狭に行きたかったんですけど、降雪のため11月7日から通行止めになっていて、行かれませんでした><;

山道がどんどん通れなくなって行く時期になったんですね><;

昨日の話は又来週という事でm(__)m






流れ雲 深まる秋に [雑感]

10月最終日の月曜日

あまり天気は良くない物の、紅葉の進み具合を確認しようと[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

とは言っても連れの調子があまり良く無い様なので

近場の秩父ミューズパークへ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

まあ、私も夜勤明けですし遠出をする自信がありませんから丁度良いかと

ミューズパークの銀杏並木は黄色く色付くと奇麗なんですけど

今年は奇麗に色付くのか、これまでの天候にちょっと心配です><;

と言うよりまだ早いかも知れないんですけど><;

そんな心配は無用でした^^

IMG_6449 (1024x681).jpg

両脇に500本位植わってるそうで歩きながら撮って行きました

IMG_6452 (1024x681).jpg

IMG_6453 (1024x681).jpg

花回廊の入口付近、モミジの紅葉は今一ですが黄色の中に赤が映えます^^

IMG_6454 (1024x681).jpg

ミューズの泉からここまで大した距離じゃ無いんですけど

連れがふうふう言っているのでこの辺で戻ります( ̄▽ ̄;)

その前に並木の横、奥の方に奇麗に紅葉している木を発見^^

IMG_6455 (1024x681).jpg

遠すぎて何の木だか分かりませんでしたが、一際赤く奇麗に紅葉してました(*´▽`*)

戻りながらもう一枚銀杏並木

IMG_6458 (1024x681).jpg

天気が曇り空で、全体的に暗めの写真になってしまいましたが

散歩には丁度良い位でした、そのせいか平日にもかかわらず大勢の人が居てビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

遊歩道脇のカリンの実も黄色くなりつつあります^^

IMG_6459 (1024x681).jpg

さらに十月桜も咲いてます^^

IMG_6451 (1024x681).jpg

十月桜も咲いてるんだ~と思いながら見ていたんですけど

十月桜、冬桜と言えば城峯公園か桜山公園だろ・・・

と言う訳で、桜山公園は歩くのにしんどそうですから城峯公園の方へ

今日は群馬県には入らず埼玉を移動してます、私にしてみたら珍しい事です( ̄▽ ̄;)

ただ咲き具合によっては桜山にも行くようかな・・・・・

こちらもそんな心配は無用でした^^

IMG_6463 (1024x681).jpg

もっと寒くなった頃、紅葉も終わりになろうかと言う頃に咲くイメージがあったんですけど

十月にはもう咲いてたんですね><;

IMG_6466 (1024x681).jpg

IMG_6468 (1024x681).jpg

もう少し寒いと、健気に咲いてる感じがして良いんですけど( ̄▽ ̄;)

全体を撮ると綿ごみでも付いてるようにも見えて、写真だとあまり良く無いですね( ̄▽ ̄;)

IMG_6469 (1024x681).jpg

周りの山の紅葉も今一ですね

IMG_6470 (1024x681).jpg

この桜はこれ位の距離で撮ると良いのかな・・・

IMG_6471 (1024x681).jpg

でもこれだと全体の様子が分かりませんよね><;

実際はこんなに沢山咲いてるんですよヾ(*´∀`*)ノ

IMG_6473 (1024x681).jpg

IMG_6475 (1024x681).jpg

IMG_6477 (1024x681).jpg

ここの桜はこう言う事です

IMG_6478 (1024x681).jpg

これが本来の十月桜なのかな

IMG_6480 (1024x681).jpg

遠目にはどちらも同じにしか見えませんけど( ̄▽ ̄;)

この公園で一番紅葉の奇麗だった場所

IMG_6481 (1024x681).jpg

そこそこ奇麗なんですがまだまだ緑の葉っぱが目立ちます( ̄▽ ̄;)

今年はモミジも赤くならずに黄色く枯れて行くのかな

数年前までテレビコマーシャルで盛んに流れてた、京都の真っ赤なモミジそんなモミジの紅葉を見てみたいもんです。

秩父や神川では秋を堪能する前に冬が訪れそうです><;